スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょっとファッションショー的な・・・

これもリールでの写真なんですが・・。

先日Kさんがコメントでほめてくださったので調子に乗って(笑)

そのときのファーのジレを。

DSCF6287.jpg



私はクラシックなスタイルが好きで、

流行のもの、とくに大人の流行を子供にそのまま着せるというのは

避けているんですが、

これは最近こういうのよく目に付くなー、かわいいなー、と思って選びました。

ヴェルボデのものです。

子供用フェイクファーなのにすっごくいい肌触りで微妙な色合いが自然でいいんです。

裏地のプリントもかわいい。


DSCF6806.jpg


このときは短めパンツとタイツでイメージは「小公子」(笑)。


DSCF6499.jpg


さりげなくタイツのかかとのリボンとブラウスのトリミングと髪のリボンが

全部茶色のヴェルヴェットだったりするんです。

ええ、完全に自己満足の世界(笑)。

このファーのジレ、後から気付いたら今シーズン大人の世界でも大流行だったようで、

ひそかにペアルックを企んでみたんですが

試着してみると・・・・



どう見ても山姥(涙)!



どうして?

ピヨちゃんみたいに薄手のワンピと合わせるとかわいいのかな・・・?

着こなしの難しさを感じました。

ええ、完敗。




このワンピースはすごく微妙な青と緑の中間の色。

DSCF6502.jpg



DSCF6504.jpg



こんな色が映えるのはやはり空の色が冴えないフランスだからかもしれません。


DSCF6513.jpg






前回着ていた紫のドレスにベレーで紫コーディネート。

DSCF6371.jpg


これも子供が着るからかわいいのだけど・・・


DSCF6368.jpg


大人が全身紫だったら怖い?

トナちゃんのかつての同僚にいつも全身緑、

アイシャドーからタイツまでとことん緑という人がいたらしい・・・・。


と、話がそれましたが

「子どもが着てこそかわいい服」と、「大人も着られそうな、かわいい服」ってありますよね。

また今度、「パリで見つけた大人の着たい子供服」特集を組みたいと思います(笑)。




人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
[ 2010/02/07 10:43 ] ノエル ’09 | TB(0) | CM(8)

しつこくリール滞在記

今週始まった新学期は初日からピヨちゃんの風邪でお休み。

もう3つくらい授業に行きそびれました。

すごく具合が悪そうだったり、熱があったわけではないのだけど、

咳をするのを聞いていたら、もう胸がぎゅうっとして。

今年は無理してクレッシュに行かせるようなことはしたくないのです。

毎日長時間見ないでいる間にどんどんと成長して

とても頼もしい半面

未知の生き物に出くわしたような、

そんな心もとなさを味わいたくないのです。

おうちでベタベタ過ごしたピヨちゃんは

ゆっくり休めたからか機嫌がよくて

ママの心が自分のほうを向いているからか

気を引こうと必要以上に駄々をこねることもなく

一人遊びもたくさんしてくれて、

ピヨちゃんがいると家事が全くできなかった以前が嘘のようでした。



さて、先週末はリールの両親が着てくれて私達は念願の一泊旅行へ。

その様子は次回に書くとして

もう2月になりましたがしつこく年末のリール滞在の様子を(笑)。


ピヨちゃんは遊びました。

とにかく遊びました!


いつものコトながらおままごと。

DSCF6365.jpg



このときはイスも自在に持ち運び、自分でテーブルセッティング。

このひと積み木も好きなのです。

それも積み木じゃないものを積むのが(笑)。

これは6面でそれぞれ違う色の絵柄が楽しめるパズルなのだけど、

勝手に積み木遊び。

けっこう上手で

自分の背が届かなくなったらパピィに抱えてもらいながら14個まで重ねてました(やるじゃん)。

DSCF6471.jpg



これはトナちゃんのおじいちゃんと。


DSCF6380.jpg

60年以上も連れ添った相手に先立たれて、

周囲は心配していましたが、なかなか元気。

すごくいいワインを3ケースも注文したり、人生を楽しむ意欲満々です(笑)。

DSCF6469.jpg


このときはトナちゃんの叔父さんのお見舞いで。

おじいちゃんを家の外で見るのは初めてだったかも(笑)。

でも一人で市電に乗ってくることもあるそう。


DSCF6312.jpg

庭もすっかり雪におおわれて。


DSCF6313.jpg

普段うっすら積もった雪に触りたがるので

ちょっとだけお外に出してみたら・・・


DSCF6314.jpg

「冷たいお~!!」



DSCF6316.jpg

「もう入る(怒)!」

とっとと切り上げたピヨちゃんでした・・・(笑)。



人気ブログランキングへ





[ 2010/02/05 09:25 ] ノエル ’09 | TB(0) | CM(2)

タンシチュー


今レポートとテストで死にそうになってますが、ちょっと前に書いた記事があったので

リールでの食事について載せますね!




今回のリール滞在の大異変はトナちゃんのパパが一度も食事を作らなかったこと!

いつも彼の実家ではパパが料理を担当していて、

トナちゃんは

「ママだってつくるよー。おいしいよー」

とは言っていたけど、

一時期私は彼女の料理を食べたことがなかった。

パパは最近セミリタイヤ中なこともあり買い物から料理、後片付けを担当

ママが掃除などそれ以外をやって家事が分担されていたので

私もなんとなく気兼ねなく甘えることができた。



でも最近のパパは忙しい。

おばあちゃんが亡くなる前はその看病。

その後もおじいちゃんの様子を見に毎日会いに行く。

リール近郊とはいえ車で20-30分はかかる。

「それでも病人じゃないから楽だよ」

なんて言っていたら、


たまたま様子を見に来た南仏在住のパパの弟が

滞在中に倒れ、手術。

その後何ヶ月もおじいちゃんの家のそばの病院に入院。

老父の様子を見に来てその父親から毎日お見舞いされる羽目に・・・。

そして

弟の世話から父親の付き添い、そんなものがすべてパパにかかってきているので

食事作りどころではない。


そんなわけで休暇中の食事つくりはトナちゃんと私が交代で担当した。

トナちゃんの弟は偏食だし、夕方まで起きてこないので全然あてにならない。



学期中は疲れすぎていて食事つくりも苦痛に思えることが多かったけど、

さすがに休暇ということで私も楽しく料理できた。

調味料がそろわないのでリールでは普段作るアジア料理は封印。


DSCF6339.jpg


リーキとベシャメルソースのパイ。

余っていたハムと

トナちゃんのパパが好奇心からオーガニックショップで買ったというカレー風味(!)

の豆腐を加えた。

DSCF6345.jpg


この豆腐が意外にもけっこういいアクセントになっていた。

バターをたっぷり使ったベシャメルソースというのは北フランスらしいものかもしれない。

今回白身魚のドリヤも作ったりして、

かなり上達できたような気がする。






弟のリクエストで恒例の日本カレーも。

ルーやお米はパリから持っていくのだけど、

普通のおなべではいつもゴハンが上手に炊けなかった。

今回は鋳鉄のなべ(ル・クルーゼみたいなもの)を使ってみたら

ふっくら「お米が立つ」仕上がりに!

やっぱり昔ながらのお釜にかぎるのね~。





そしてクリスマス当日は私がタンシチューを作ることにした。

実は牛タンというのはフランスでもさほどポピュラーなものではないと思う。

バスク風のピリ辛煮込みとかがまあ一般的で、

トナちゃんは給食の冷たい前菜として牛タンを食べて以来嫌い抜いていたから

彼の家庭で食卓に上ることもほとんどなかったらしい。

心優しい彼の両親は何も言わなかったけど、

内心不安だった模様(笑)。

ちなみにトナちゃんは以前に私のシチューを食べて宗旨替えしてくれたけど

家族3人ではそう頻繁には作れない。



まずクリスマスの朝(クリスマス会の翌朝)。

2日酔いも何のその、朝から血抜き、茹でこぼしなどの準備を始める私。


DSCF6458.jpg


う~ん、迫力。




たまたま起きてきてこれを目撃してしまった弟とその彼女は夕食辞退・・・。

弟は偏食、彼女は半分ベジタリアンらしいので普段から別メニューのことが多いんだけど。




タンの横ではママが昨夜使ったテーブルクロスを煮沸。

DSCF6457.jpg


昔ながらの染み抜き法なんでしょうが、なんかシュールな光景(笑)。





茹でこぼしたものを1,5センチくらいに切って、

玉ねぎと炒め、

にんじん、トマト缶、シャンピニオンなどを加え

ブーケガルニはなかったのでローリエやセロリを適当に加え、

そして赤ワインとマディラ酒をたっぷりと加えてコトコトと煮込むのです。


DSCF6472.jpg



我が家だったらかなり長時間火にかけておくけれど、

外出も入ったりしてそんなに長くは煮込めなかった。

でもおいしく仕上がって彼の両親も絶賛、特にパパが気に入ってくれたよう。

ワインはおじいちゃんにもらったシノンの2006年のもの。

DSCF6475a.jpg



人気ブログランキングへ





[ 2010/01/20 21:10 ] ノエル ’09 | TB(0) | CM(2)

プレゼントとおままごと


遅くなりましたがピヨちゃんがもらったプレゼントの一部をちょこっとご紹介。

私達がキュイジネットを買ってあげたということがトナちゃんのママ経由で伝わっていたので

お姉さんからピヨちゃんにはおなべセット。

パソワール(ドレイナー)とほかにフライパンもついている。


DSCF6654.jpg


せっかく探してくれたんだから感謝しているけど

正直言うと、完全に好みではないのだ(笑)・・・。

プラスティックよりはいいけれど、かなりキッチュなデザインだし。

私の理想は木製か、あるいは同じメタルでもホーローびき。

自分で探していてホーローのピンクでかなりイメージに近いのを見つけていたの。

でもぐずぐずしているうちに売り切れちゃったからしばらくはこれでいいかな。

どのみちこういうのは長くもたないし・・・(特にピヨちゃんの手にかかると 汗)。

いやはや、たかがままごと道具、と言えど、こだわり出したらキリがない(笑)。





お姉さんが(ついでに)私達にくれた飾りのついたスプーンは

ピヨちゃんが余りに気に入ってしまったのでおままごと道具の仲間入り~。

かわいらしいもんね。

DSCF6655.jpg

お姉さんにもらったかごもかわいい。




で、野菜類はやっぱり木製。

例の切れる野菜類のほかに、

トナちゃんのママと私達で木製の野菜やパン、ジャム類などを買った。


DSCF6583.jpg

かごの中のものは「朝食セット」で箱入り。




野菜類は単品買い。

1個ずつは安いんだけど、調子に乗って選んでると結構値段がかさんでしまう。


DSCF6692.jpg

メーカーが混ざっていて作風もバラバラなんだけど、私は「素朴な彫り」感があるものが好き。






弟の彼女アナイスまでピヨちゃんにプレゼントを用意してくれていて、感激。

手作りのポシェット。

sac chat



かわいい!(すでに使いこまれちゃっているけど 笑)

ピンクで、ちっちゃくて、猫の形で、

ピヨちゃんが気に入らないわけがありません。




あとは私達やパパから本がたくさん。

そういえば、リールで渡したわけではないけれど

トナちゃんの職場からもらったプレゼントもありました。

同僚からではなくて、勤め先から子供のいる家庭に支給されるもの。

去年は前もって小さなカタログが回ってきて

どれもセンスがいいとは言いかねるものの中から選んだけど、

今年は何も前触れがなく、ないのかな、と思ってたら来ました!

期待してなかったけど、今年のほうがずっとかわいい。


DSCF6658.jpg


子猫4兄弟。

猫好きのトナちゃんはネコババ(しゃれ?)してデスクに飾ろうか悩んだそう(笑)。



そうそう、忘れちゃいけない、

ピヨちゃんの一番のプレゼントはあの人形の家具セットなのですよ。幸福もの!

結局持って帰れず、またパパが持ってきてくれるとかくれないとか(汗)・・・。




しかしこれらの素敵なプレゼントの中でピヨちゃんの興味を最近独占しているのはこれ。

DSCF6656.jpg


木製で、うさぎの男の子と女の子の着せ替えをして

コーディネートができるようになっている。

たしかにとっても楽しい。


でも実は子供服通販ヴェルボデのフリーギフト

(これにひかれてつい買い物しちゃったところもあるけど 笑)・・・。



まあ子供ってそんなものよね~。







最近のおままごと風景。

DSCF6667.jpg


オーブンの様子を真剣にチェック。


「熱いからね!」

と言いつつ、

なべつかみでそっとつかむピヨちゃん。

演技派だねえ~。

DSCF6664.jpg



その後は



DSCF6670.jpg

同じなべつかみで(!)調理台をお掃除。



DSCF6669.jpg

道具類は流しへ。





DSCF6671.jpg


最後になべつかみを洗って家事終了!

おつかれさま~。





おままごと道具は一気にセットで買うよりも

少しずつ集めていくのが楽しいところ。

もっともっとそろえてあげたいな~と思いつつ

これまたキリがない気もする。

それよりも

なんにも入っていない箱を持ってきては

自分で作ったというガトーだのボンボンだのを配ってくれる

ピヨちゃんの想像力がいとおしい・・・。



人気ブログランキングへ





[ 2010/01/18 07:10 ] ノエル ’09 | TB(0) | CM(2)

クリスマス・イヴ 後編

注:今回はうんざりするほど写真が多いです!

いいですか?

じゃあ、この下にどーぞ!








やがてお姉さん達一家が到着して、一気に賑やかに。

ツリー周りのプレゼントも一気に増えて!

DSCF6422a.jpg


普通は25日の朝に起きるとサンタさんが持ってきてくれている、というものですが、

24日夜にお姉さん達が来て一緒に祝うためプレゼント交換もその場で。

ヴィクトーなんて何年も前から

大きな水槽を買う、とか自分なりのプロジェクトを作っては「現金で」、

とプレゼントを頼んでくるから夢がないのもはなはだしい(笑)。





ピヨちゃん朝からマティルドに会うのをそれはそれは楽しみにしてました。

会ったら本当にうれしそう。

DSCF6411a.jpg

DSCF6412a.jpg

DSCF6413.jpg




DSCF6415.jpg

ティーンエージャー風のデレーンすわり、ピヨちゃんもやっちゃう?



DSCF6423a.jpg


床にひざまづいておままごとまでやっちゃうふたり。



DSCF6417.jpg


DSCF6418.jpg

お姉さん、ふたりの従姉妹たちが似てきた!と言ってたけどどうかなあ(笑)?





おじいちゃんが来てからおきだしてシャワーを浴びてたような

弟ですが(もう夕方6時ですが?)

本番はしっかりスーツできめて登場。

シャンパンをサーブする係。

DSCF6414.jpg

トナちゃんのところではシャンパンはフルートじゃなくて底の浅いグラスに注ぐんです。
泡がマイルドになるらしい。






ところでこれ、本当に同一人物?


DSCF6292.jpg

彼女の到着前に何かを編んでプレゼントする、とか言う約束をしたとかで
まさに泥縄式の編み物をしている彼。彼は真剣に恋してるんです!
でももちろんこの作品は未完に終わりました(笑)。







宴たけなわでタイもはずし・・・。

DSCF6449.jpg

ジゴロっぽい彼。まじめな考古学の学生なんですが・・・。








さて、オードブルをつまみつつ・・・

子供達はもう待てません!

プレゼントのオープンタイム。

そうなの、子供達がそわそわして仕方がないから

プレゼントは食事前に開けるんです。

やっぱり小さな子2人(マティルドとピヨちゃん)が

一番もらっておりました。

最近お裁縫も始めた、と言うマティルドにはこーんなかわいいお裁縫箱。

DSCF6427.jpg


DSCF6428.jpg


中はマミィがいろいろと詰めてあげて。

メインはヴィクトーがDSのソフト。

マティルドはDSの機械でした。

マティルドちゃんもついにDS世代になったのね~。




そしてようやく食事。

DSCF6432.jpg



DSCF6434.jpg



前菜はスモーク・サーモンとフォワグラ。

フォワグラはアナイス(弟の彼女)のお母さんの特製。

皆でおいしくいただきました。

やんちゃで皆がドキッとするような発言もどんどん飛び出すヴィクトーだけど、

「アナイス、僕、こんなおいしいフォワグラ、食べたことないよ!」って

まっすぐ言えるあたり、いい子じゃないの。

DSCF6437.jpg

ますます美少年になってます。




シャポンのローストは詰め物からトナちゃんが担当しました!

お疲れ様!(あれ、写真撮ってない 汗)

私はお掃除担当しました(てへっ)!






そしてデザートは・・・

そうです、

今年も待ってました

プラムプディング
(涙)。

今年もお勤めを果たさせていただきました、わたし。

次の日も勧められたけど、やはり手を出しかねた私。

アナイスは毎日食べてたから、お母さんの心をわしづかみしたんじゃないでしょうか(笑)。



DSCF6444.jpg

お約束、ブランデーソースをかけてフランベしているところ。








大人たちがまだ飲んでるころ子供達は別室に行き、静かなので見に行くと

ヴィクトーもマティルドもDSに夢中。

遊び相手のいないピヨちゃんは一人で黙々ともらったビスケットをかじってました・・・。

ああ、ニンテンドーが家族の美しい団欒をうばっている!






人気ブログランキングへ



ピヨちゃんのもらったものは次回ちょこっと紹介します。


[ 2010/01/12 09:08 ] ノエル ’09 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tamaho

Author:tamaho
ドイツでの学業、
ロンドンでの会社勤めを経て、
2007年6月にパリに移住。
2007年9月に長女ピヨちゃんを出産。
2012年1月に次女ポヨちゃんを出産。
お仕事は、
展覧会の企画、運営、翻訳、サロン通訳などしつつ
まったりと育児優先。

結婚11年目の夫トナちゃんとの
共通の趣味は
料理することと、食べること!

コメントとってもお待ちしています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今いくつ?

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。