スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

髪の毛結んであげる!

先週の水曜の夜中に4回も吐いたピヨちゃん。

その後もときどき気持ち悪くなったり、夜中に吐いたりしているのでクレッシュには行かせられず、

私もまたもや大事な授業を休んでしまいました。

今週もどうなることか・・・。

私の授業や病院の関係で月曜から水曜までクレッシュで過ごす時間が長すぎるためか、

週の後半に具合悪くなることが多いのです。

もう、学校辞めちゃおうか、と毎週考えてます(涙)。

私まで気管支炎がぶりかえし、またも親子で山のようにお薬をもらってきてのんでます。

おまけに、トナちゃんにまでピヨちゃんののガストロ(胃腸炎)がうつってしまったようです(汗)。

お医者さんも言っていたけど、クレッシュは本当に菌の巣!

うちはわりとすぐに休ませているけど、普通は少しくらい熱があっても

お薬をあげてくれるよう頼んで行かせちゃうみたいです。



今まで病気らしいことしてなかったのに、

なかなか風邪も治らないし、吐いているピヨちゃんを見るのはツライです。

本人は割りと元気なんですが、吐いてしまったときは大泣き。

気持ちの悪さだけじゃなくて、汚れちゃったことが許せないらしく、

パニックになって「ドゥーシュ、ドゥーシュ!(シャワー、シャワー)」とせがみます。

最近新生児のとき並みに洗濯の回数が増えてます。

洗ってもしみになってしまったものを部屋着にしてもらおうかな、と思ったら、

「セ・サル!(これ汚い)」と拒否されました(涙)。




病人ぞろいの我が家なんですが、気分を変えて

なかよく胃腸炎にかかってしまった父娘の以前の写真を載せます。



ピヨちゃんの髪の毛を縛ってあげるの、トナちゃんかなりお得意です。

と言うのは、父の威厳のため(?)

ピヨちゃん、パパに髪の毛をいじられるときは比較的大人しくしているからです。

私相手だと、着替えでもあれこれおふざけが入って、すご~く時間がかかります。


が、このときはピヨちゃんがパパの髪の毛にブラシをかけて、結んであげようとしてました!

DSCF6059.jpg


なかなか床屋さんに行きたがらないトナちゃんなので私が切ってあげているんだけど、

このときは伸びきって、かなりむさくるしいです。


DSCF6061.jpg


ピヨちゃんが結んであげたくなったのもわかりますね(笑)。




DSCF6024.jpg


自分も髪の毛を結ってもらって、なんだか同じ笑顔で笑ってる二人です(笑)。




人気ブログランキングへ








スポンサーサイト
[ 2009/11/30 09:30 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(4)

しょぼん・・・

実は・・・・










カウンターが・・・・








このブログのスタート当初からあったカウンターが・・・・・








消えました(涙)。













FC2の特別アクセス解析と言うのがあって、

もっと詳しくアクセスについて解析できるとかでちょっと興味を持っていたんです。

ところがそのページにいくと自動的にフランス語になって、

FC2側のコメントで「この言語では使えません」とあったので、

なんとなくフランスからは使えないんだと思っていたら、

そのページの言語を自分で日本語になおせばいいだけだったんですね。

でもバナーとか設置してみたら、なんだか立ち上がりが急に重くなっているし、

わずらわしくなったのでキャンセルしたんです。



そうしたら・・・

バナーはそのまま、従来のカウンターのほうがキャンセルされてしまいました!

そして復旧不可能。

ゼロからやりなおし(汗)。

バックアップシステムがないというのが驚きだし、

この件についてはFC2の対応にもかなり納得がいかないことだらけで

はっきり言って怒ってます(怒)。

そしてがっかりです(涙)。

地味ブログではありますが、

最近累積数が3万人を越えて皆様に感謝しつつ喜んでいたのに~!


そろそろブログの引越し時かも?

でも更新以上のことをやっている余裕が今はないので

しばらくは3桁台の(まだ2桁ですが 汗)カウンターを恨めしく見守ることになりそうです・・・。




人気ブログランキングへ






[ 2009/11/28 08:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

鼻は走るものよね?

大学院には行っているもの、私のフランス語はまだまだのレベルなもので、

苦労の連続です。

英語とフランス語はかなり似ているのですが、

微妙な違いも多くて、英語の知識ゆえの落とし穴(?)も多かったりします。



わかっているつもりでもよく混乱してしまうのは、sensitive と sensible。

これ、英語だとsensitive が敏感な、で sensible が分別のある、

と言う意味ですが、

フランス語だと逆になるんです。


包帯を取ったばかりの指がすごく敏感で、と言うのに

sensible を使うと私の指は分別ができてきたのかい?ひとりツッコミを入れたくなります(笑)。

これ、十代の子供なんかについていう場合、

片や「しっかりしている」、片や「多感な、難しい」と

反対の意味になるので気を付けなくては・・・。



英語でprejudice と言ったら「偏見」のことですが、

仏語のpréjudice はいわゆるフォザミ(偽りの友=外見は似ているが意味が異なる語)。

こちらは損害や侵害の意。



最近もっと日常的な言葉で

間違いを犯していたことに気付きました。

ピヨちゃんはお風邪をひいて以来

「ル・ネ・キ・クル」とか言うようになりました。

これは「鼻がたれてる」の意味で、本当は「ジェ・ル・ネ・キ・クル」と言うべきでしょうが、

ピヨちゃんってば、もう関係代名詞まで使ってる!とちょっと感動したものです。

まあ、これは慣用表現なのでクレッシュで周りが使っていたのをそのまんま覚えたのかも(笑)。

お鼻をきれいにして欲しいときに言うんですね。

「ムショワー!(ティッシュちょうだい)」って言うことも多いです。

ティッシュをきれいに広げてから一気にくちゃくちゃにしてお鼻をかむのがピヨちゃん式(笑)。


・・・・とはなしはそれましたが、

この動詞のクルは

court =走る なんだと思っていました、勝手に。(仏語は語尾を発音しない)


だってこういうとき英語だとまさに My nose is running 、

っていう言い方をするんですよ。

やっぱりフランス語表現はこういうときまで一緒なのね~なんて(笑)。

でも実際には coule でした。

流れる、漏れるという意味の単語を使うんですね、こういう場合。

ピヨちゃんはちゃんとLで発音していたのに、私が勝手に無視して解釈してました。

相変わらずLとRの区別に鈍感もので・・・(反省)。



また英仏語の面白い違い(私の勝手なつまずき)を見つけたらご報告しますね(笑)。




人気ブログランキングへ







[ 2009/11/25 07:31 ] 英語仏語などの問題 | TB(0) | CM(2)

山の天気と料理

私がたまたまついていなかったわけではなくて、

山深いヴォ-ジュ地方、

雨が多いのはあたりまえらしい。

DSCF0684.jpg


街の目抜き通りには昔ながらのアーケードがあって、

ぬれずに買い物できるようになっている。

DSCF0713.jpg





時間は限られていたから

ランチ抜きで仕事強行、と思っていたら、

12時から2時までは図書館や美術館、市役所ですら昼休み、という土地。

外での撮影もあまりの雨でままならず、

ぬれそぼって寒くなってきたので

街中のブラッサリーに入ることにした。


DSCF0749.jpg



スタイルはアール・ヌーボー。

すごい活気。

地元の会社員が同僚とランチ、なんていう感じのグループが一番多い。



アジア人のひとり客にいっせいに好奇の目を向けていたが、すぐに自分達の会話に再び熱中。

私も居心地よく雰囲気にとけこめた。

まわりは皆おいしそうなものを食べている。

何を選ぼうかな・・・と思いきや、すでにランチには遅めの時間とあって

ほとんどのメニューは品切れ。

あるものの中から私にしては珍しくソーセージをえらんだ。

DSCF0746b.jpg


久々にドイツやアルザスの近くに帰ってきた実感がわいてうれしくなった。

ついでにワインもアルザスの辛口ミュスカを合わせてみたら、

ウェイターのお兄さんから「お、いいチョイスだね」のコメント。

凍えていたからだがじ~んわりと温まっていくのが感じられた。



ピヨちゃんをクレッシュにあずけて以来、

ひとりのお昼は砂をかむような心地だったけれど

こんなシンプルな料理が久しぶりにおいしく感じられた。








こちらにしては珍しく支払いはレジでするのだが、

食べ終わった満足感からか皆楽しそうにレジに行列している。

パリだったらせいぜいコーヒーとサンドウィッチ、の値段にスマイルのわけがわかった(笑)。

やっぱり地方はいい。






人気ブログランキングへ


ワインの横のボトルは水ですから、念のため!


[ 2009/11/22 20:02 ] ルミルモン訪問記 | TB(0) | CM(0)

雨のルミルモン

天気予報は一日雨とあったから

傘に雨よけコートに、と準備して行ったつもりだったけど、

トナちゃんの冗談交じりの忠告を聞き流さずにレインブーツも履いていくべきだった・・・。



途中のナンシーまでは晴天だったのに、ルミルモンに着く直前から大雨。

すぐに駅の外に足を踏み出せないくらいだったから、

街の地図でももらおうと駅構内のツーリスト・インフォメーションに入ったら、

地図をくれたのはもちろんのこと、

私が何を訪ねたいのか、いろいろと聞いてくれ、

椅子をすすめて地図を広げつつ町の歴史の詳細にいたるまでいろいろと説明してくれた。

シーズン・オフのゆとりもさることながら

地方の人たちって、やっぱり親切で話しやすい!




今回の目的のひとつ、ある人物へのインタビューも和やかな雰囲気の中、

思いがけず長時間話が弾んでスムースにいった。




街中のインフォメーション・デスクの女性はもっと詳しい、ときいて

いろいろとアドバイスを仰いだら、

熟練秘書タイプのその女性、

図書館のなかのある特別セクションにもにアポをとってくれ、助かった。




しかし行く途中で雨足が強まりまたも豪雨!

とりあえず雨宿りしたけれど・・・

DSCF0753.jpg

たたきつける雨に身の危険を感じるほど・・・・。


DSCF0752.jpg

後ろの山も雨に煙って見えない!



いったん乾きかけた靴はまたもぐっしょりに(涙)・・・。


何とか辿り着いた図書館を出てみると・・・

DSCF0754.jpg

劇的に晴れ間が!

ほんの5分くらいの間しかもたなかったけど(笑)。


昔の建物が図書館とメディアテックとして使われている。

メディアテックと言うのはDVDなど書籍以外のメディアを集めたもの。

フランス語で図書館をビブリオテックというのに対して使われる。

DSCF0756.jpg

昔の建物と内部の近代設備のギャップに驚かされた。




人気ブログランキングへ








[ 2009/11/21 09:00 ] ルミルモン訪問記 | TB(0) | CM(0)

中間テスト結果

先日中間テストがあった国際私法のクラス。

人数が多いので、教授はまず最初の1時間は一方的に授業を進め、

次の1時間はチューターをつかって小グループにわけ、

参加型の授業ができるようにしている。かなりきめ細かい授業。

普段は「じゃあ、ここら辺にいる人は誰それについて別の教室に移って」

と言う感じで適当に区分けされるのだが、

前回は授業の前にメールで各グループのリストが配布された。

グループは4つあったのだが

これは実はテストの成績順で区分けされていたと言うことが判明(汗)。

理解度にあわせてよりきめ細かくチューターが指導できるように、

というのが主旨だろうけど、当然誰がどこのグループかは関心の的になる。




そして私は・・・・







3番目のグループだった。








がっかりしたかって?






いや、狂喜乱舞ですから(笑)。


期待度が周りと比べてそりゃあ低かったもんで(笑)。

ピヨちゃんと自分の体調不良で全然準備できなかったテスト。

全部解答しただけでエライ!だったのに

おお、結果も思ったほど悪くないぞ(ええ、思ってたのが悪すぎですから 笑)!



実はこの授業、英語でおこなわれているんだけど、フランス語で解答してもよい、

とフランス人にとっては優遇措置がある。

そして数少ない外国人学生のほとんどは英語圏の出身。

つまり、ほとんどの人が母語で解答しているわけですよ。

そう、論理的論述が主のこのテストで他の学生に比べて圧倒的に不利なわけで。



あんまり好きでないアメリカ人学生が4番目のグループに入っていたのを

知ったときはちょっとにんまり。(←心狭いよ´□`。)



人気ブログランキングへ


ルミルモンの訪問記、ちょっと中断でした!







[ 2009/11/19 06:46 ] 大学院生活 | TB(0) | CM(2)

シャノワネスの邸宅

修道院に隣接する修道院長邸。

DSCF0732.jpg


周囲には現在も18世紀のシャノワネス(女性の聖堂参事会員)たちの邸宅が残る。


DSCF0726.jpg



DSCF0721.jpg


たとえ修道院長が質実さを奨励しても

おしゃれに社交に、と忙しい若いシャノワネスたちを止めるのは無理なこと。

修道院長自身がロレーヌ公国の姫君などという出自なのだから

それぞれの邸で催される折々の宴には、最高の材料が惜しみなく用意され

高価なお茶やチョコレートも食卓に上るのだった。

DSCF0719.jpg


シャノワネスの館は

いまも市役所、警察署、銀行などとして、現役活動中。

DSCF0717.jpg




人気ブログランキングへ



[ 2009/11/17 07:43 ] ルミルモン訪問記 | TB(0) | CM(0)

ルミルモンのシャノワネスたち 

神に一生を捧げるのは修道院長のみで、

年若いシャノワネスたちは結婚のために修道院を去ることができた。


DSCF0774.jpg


在籍中も修道院のなかで集団生活をする必要はなく、

外の私宅で大勢の使用人にかしづかれながら優雅な暮らしを楽しんだ。



DSCF0780.jpg



このシャノワネスに選ばれたのは何代もさかのぼっても

純粋な血統を証明できる選りすぐりの貴族のお姫様たち。

修道院は貴族の子女を集めて教育する、花嫁学校のような役割も果たしていたのだ。




美食を楽しんだ彼女達ゆかりのお菓子や料理が今もルミルモンには伝わっている。



人気ブログランキングへ






[ 2009/11/16 07:24 ] ルミルモン訪問記 | TB(0) | CM(0)

ルミルモンの修道院

少し前に、仕事でルミルモンに行った。


目的はこの街の歴史に関わる取材調査。

ルミルモンはパリから3時間ほど。

ロレーヌ、ヴォージュ地方にある小さな街で、

その起源は7世紀にさかのぼる、有名な修道院。

周辺調査をしてから行ったので、

資料の上で馴染んでいた事実が

現実的な輪郭線をもって浮き上がってくるプロセスが楽しい。


DSCF0729.jpg

ルミルモンはこの修道院をもとにスタートし、

修道院がこの街も含め周辺に領地を持つ領主であった。



DSCF0733.jpg




この修道院は11世紀にローマ法王の直轄となり、さまざまな特権を享受した。

「世俗化」という特殊なステータスもその特権のひとつ。

女子修道院長のもと、11世紀から18世紀までこの修道院を運営していたのは

一生を神に捧げることを誓った修道女ではなく

シャノワネスと呼ばれる在俗の貴族の女性達だった。


DSCF0738.jpg



人気ブログランキングへ


次回に続きます~。


[ 2009/11/14 08:10 ] ルミルモン訪問記 | TB(0) | CM(0)

おうちで休養

もう一ヶ月以上、ピヨちゃんのお咳がとまらない。

私の気管支炎はようやく回復したけれど、

もっと前に抗生物質の服用をしていたピヨちゃん、咳だけは残っていて、

おさまりかけたのがまたぶり返したようだと思っていたらまた発熱。

熱はすぐに下がったけど、クレッシュを休ませてお医者さんに連れて行った。

私も大学には行けず。

クレッシュは熱があっても薬を飲ませて行かせればいい、

なんてお医者さんも言うけれど、

なかなかそんなことはできない。

急にお熱があがったら?

十分にお昼寝できないのでは?

と考えてしまって授業に行っても集中できないのはわかっている。



本人はいたって元気でクレッシュに行きたがったりするけれど、ダダをこねるほどでもない。

最近お友達もたくさんできているみたいで

「マ・コピーヌ、ニーナ(お友達のニーナがね・・・)」なんて話してくれて

2歳児の世界が広がっているのうかがわれる。

でも

うちにいるときはしょっちゅう

「セ・ママン、ママン ド ピヨちゃん(私のママなの!ピヨちゃんのママなの)」

を連呼してくれて、まったりと過ごすのがかなりうれしかったりする。


自分でパジャマを脱いだあとなかなか着替えてくれなかったので

レッグウォーマーなどをはかせて遊んでみた。

DSCF6035.jpg

プチボディー(赤ちゃん用つなぎ下着)を着せられるのもあとわずかだなあ・・・。



DSCF6036a.jpg


・・・にしても、ピヨちゃん、具合悪いようには見えないけど・・・?




人気ブログランキングへ




前は大泣きしていたピヨちゃん、もう痛いことしないのがわかるのか、何をチェックされてもすっごくいい子でいてくれました。
「ドクター・ファン」と先生の名前も覚えてました。
どうやら後で甘いお薬をもらえるのがわかっているらしいです(笑)。

[ 2009/11/13 07:05 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(4)

包帯がとれました

昨日病院に行って・・・

ようやく包帯がとれた!


これで一日おきの包帯換えから解放される。

リハビリのほうはまだまだ続くけれど・・・。

新しい表皮はまだヘンな色で、すごく敏感で、お水をかけるのもこたえる。

痛みも完全にはなくなっていない。

まだ普通には曲がらないし、

爪もずたずたで、世間にさらすにはちょっと気がひけるので、

授業に行くときは手袋をはめたままにしている。

爪がまともになるには半年はかかるのだそう。


でも

一時は指そのものを切断しなくてはいけないのかもしれない、

切断は免れても一生使い物にならないかも、と心配していたから

目に見える回復ぶりがうれしい。



事故でできた切り傷のほかに指の根元にもっと目立つ傷跡らしきものがある。

最初の処置で包帯があまりにもきつかったため、私の指が壊死のようになってしまった元凶だ。


トナちゃんがそれを見て

「最初の夜に包帯を切ってあげればよかったよ」

とポツッと言った。

お互いに思っていながら、後悔を口に出すのがつらくてお互いにずっと言えなかったこと。

トナちゃんは私の尋常でない激痛を包帯のせいではないかとチラッと思ったのだが、

なまじ医者に往診にきてもらい、その先生が「そんなことないですよ」

と請合ってくれたため、結局手遅れになってしまった。

あの状況ではその先生に非があったとはいえないのだが。

まあでも、とりかえしのつかないことではなくてよかった。

ここに至ってようやくそう言えるのだけど。



気の狂いそうな痛みと、それから来る疲れと戦いながら、

人手も借りずにここまで家事を頑張ったよね、わたし。(最低限のことしかやってないけど 笑)

最近早くも冬季落ち込みらしきものが現れて、

自分のことをだめ人間だ、と責めることが多いけど、

たまにはねぎらってもいいよね、うん。

よく頑張った、よくやったよ、なんて

つらい日々を思い出しながらしみじみ思った。




人気ブログランキングへ



ご心配をおかけしたのでちょっと経過報告したかったんですが、
暗かったらごめんなさい!すぐにほのぼのブログに戻る予定(笑)。


[ 2009/11/11 08:03 ] パリの日々 | TB(0) | CM(4)

しっかり者

クレッシュから帰ってきてマント(外套)を自分で脱ぐ、

と言うのでやらせたら、

ダッフルコートのトグルを一生懸命はずして

ジッパーも開けて

本当にちゃーんと自分で脱いでしまった。

脱いだ後は自分で部屋まで持っていく。

最近、「これは自分の部屋へもっていって」、

「これはお風呂場のかごに入れてきて」

「これは居間の引き出しの中に入れて」

なんて頼むと9割くらいの確率でやってくれる。





DSCF0976.jpg



言葉がわかるようになってきたピヨちゃんは交渉可能。

おやつや本を読むことをねだってきても、

「じゃあママがこれを終えたらね」とか「これを一緒に手伝ってくれたら」

なんていうと、かなり素直に引き下がってくれる。

その代わりその約束は絶対忘れない。

私のほうは最近赤ちゃん並み(?)の記憶力のスパンなので

その作業をやっているうちにあっさり忘れちゃったりするのだけど、

終わったころに戻ってきて、「ガトー!」とか「ババール!(最近のピヨちゃんのおきにいり絵本)」

と要求が通るまでねだる。



朝ミルクをコーヒーに入れるために冷蔵庫から出してテーブルにおいておいたのに、

コーヒーがはいった後もう忘れてもう一度冷蔵庫を開けようとすると、

「イレ・ラ、デュ・レ、ママン(ミルクはここにあるわよ、ママ)」

と食卓からすかさずピヨちゃんの声がとんでくる。

冷蔵庫を開ける音で私の行動を読んでいるところがすごいと思う。

ママももっとしっかりしなきゃなー。




人気ブログランキングへ


私がこんなだからピヨちゃんがしっかりするのでしょうか・・・?




[ 2009/11/09 08:48 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(0)

出産祝い


いつの間にかもう11月・・・。

実は8月の末にお産した知り合いがいて、

出産したら病院に駆けつけよう、と思っていたら、

A型インフルエンザ流行の影響で、

だんなさん以外は親族すら立ち入り禁止という厳戒態勢のためお見舞いはかなわず。

退院してすぐのところに押しかけるのも悪いし、

少し落ち着いてから外で会うなり、うちによぶなりしよう、と思っていたら

私のほうが学校やら、怪我のことやら、風邪やらでそれどころではなくなってしまった。


DSCF0667.jpg


ずいぶん前に用意した

ファーストシューズと、おそろいのジレ。



DSCF0668.jpg



写真では見えにくいけど、本当は深い紫色でパリの秋に似合う色。

革ではないけれどビロードのリボンがかわいらしい。

こんなのもう、ピヨちゃんにはかせられないのが残念だ・・・。



冬になる前に渡してあげたいな。



人気ブログランキングへ







風邪と中間試験

土曜は国際私法(クロスボーダー訴訟)の試験だった。

仮説に基づいて、国際間の民事訴訟問題を分析していくのだけど、

こんなに準備できなかった試験ははじめてかも・・・(涙)。


長いこと咳だけがとまらなかったピヨちゃん、ついに先週からお熱を出してしまった。

これも私の授業が朝や夜にあるために結局長時間あずけざるを得ないためだと罪悪感。

クレッシュにはあっという間に馴染み、

本人も朝から 「ジュ ヴェ クレッシュ (くれっしゅ、いく)」

なんて張り切っているんだけど、集中して遊ぶからやっぱりつかれるんだろうな。

そんなわけで、木、金はお休み。

金曜はトナちゃんが別の用事もあり、お休みしてお医者さんに行ってくれたので、

私はちょこっと授業に行くこともできたし、

怪我のために乳母車も押せないので助かった。

でも試験勉強どころじゃなし。

何しろ私も同じようにせきがひどくて夜は眠れないし、

ピヨちゃんが苦しそうな声を出していると飛び起きて見に行っていたので

体調不良と寝不足でヘロへロ。




ところでフランスではお父さんにも子供の病気のための病欠があると知ってびっくり。

お医者さんから証明書をもらえば年間4日までOKなのだそうだ。

それにくらべて私のほうは

「いかなる理由があろうとも、ひとつのコースで3回欠席したら失格とみなす」なんて

厳しいルールがある。

入院でもうかなり休んでいるし、なかなか休みづらい。

「周りへの迷惑」なんてあまり考えないヨーロッパの職場では休んだもの勝ち、

なところがあるのでますます働くほうが楽だ~なんて考えてしまった。



幸いピヨちゃんのお熱は下がり、元気いっぱい。

こんなに準備してなくて受けても意味ないのでは、とまで思っていたけど

試験のほうはとりあえず、全部回答できた。

2時間で3ページくらい書くのがやっとだったとはいえ・・・・。

コード・シビル(民法典)は持ち込み可だったけど普段サイトで検索しているので

(フランスにはLegifranceという大変便利な法律検索サイトがある)

直前に書籍版を入手したくらいの泥縄。

周りはだいたい4ページにぎっしり、

なかには6、7ページ書いていて

コード・シビルにもちゃんとマークをつけて活用している人もいた・・・(汗)。




終わったあとはさすがに土曜の午後なので

珍しく、カフェでコーヒーを飲みつつ(それでもアルコールでないところが皆固い!)

試験の首尾などを同級生達と話し合うことができた。

私には買い物、夕飯の支度が待っていたので早々に腰を上げたら、

いつも勉強に追われている彼らもやっぱり長居はしないのだった。





人気ブログランキングへ



その後私の風邪は本格的気管支炎になってます・・・。

次から次へと困難続き・・・。
[ 2009/11/05 06:45 ] 大学院生活 | TB(0) | CM(0)

2歳になりました!

私の怪我のことやらなにやらで

すっかりご報告が遅れましたが、


ピヨちゃん、

2歳になったんです!

(もう9月のことですが・・・)

見守って下さっている皆様、ありがとうございます。


寂しくなるくらい自立心が旺盛だけど

「まま、だっこ~」も健在で安心させてくれます(笑)。



どんどんと言葉が理解できるようになって、

説明すれば、ちゃんと納得してくれることも多いです。

クレッシュでのことも報告してくれます。

たいていは「ジュエ アヴェック コパン (ともだちと あそんだ)」なんですが、

「デッサン」やら「ディネット(おままごと)」やらいろいろとやっているようです。 



DSCF0995.jpg


遊具もいつの間にかちゃんと使いこなせるようになりました!


DSCF0997.jpg




DSCF0937.jpg

髪の毛もようやく伸びてきて、ちょっとしたアレンジが可能になりました!




クレッシュに行くときはカジュアルな格好が多いので

ちょっとおめかしして記念撮影を、と思いポーズを注文したら


DSCF0921.jpg

しぶしぶやってくれました(笑)。




DSCF0918.jpg


でも、してやったり、のヘン顔、

こっちのほうが地に近いかも(笑)。




人気ブログランキングへ





[ 2009/11/01 09:45 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(6)
プロフィール

tamaho

Author:tamaho
ドイツでの学業、
ロンドンでの会社勤めを経て、
2007年6月にパリに移住。
2007年9月に長女ピヨちゃんを出産。
2012年1月に次女ポヨちゃんを出産。
お仕事は、
展覧会の企画、運営、翻訳、サロン通訳などしつつ
まったりと育児優先。

結婚11年目の夫トナちゃんとの
共通の趣味は
料理することと、食べること!

コメントとってもお待ちしています。

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今いくつ?

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。