スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バレンタインは中華粥


ピヨちゃんが高熱を出した後は、もちろん私の番が待っておりました・・・(涙)。

お医者さん通いはおわりそうにありません。

お医者さんについてきてくれたピヨちゃんは

「ママン・エ・マラード。メ、セ・パ・グラーヴ。オン・ヴァ・ヴォワール・ドクトゥーア」

(ママは病気なの。でも心配ないわ。お医者さんに診てもらうからね)


と力づけてくれました(涙)。

今も熱があるんですが、体調的には悪くなく、なんだか目が冴えて寝られないのでブログしてます(笑)。

さてピヨちゃんと交互に体調を崩している私なので

2週間前のバレンタインのあたりも気管支炎で死にそうになっておりました。

バレンタインのお祝いどころか、もうなに作っていいか、食べていいかもわからな~い(涙)

な私をよそに

台所にこもっていそいそ、こまごまとトナちゃんが作ってくれたブランチがこれ。



DSCF6815.jpg


中華粥!




豚肉の中華風ミートボールが添えられ(見た目はいまいちでも味は絶品)、

トッピングもあれこれと用意されて。

「バレンタインだから作ってくれたの?(こちらでは主に男性が何かをする)」

の問いには

「え?あ、ああ、もちろんじゃないか。そうそうバレンタイン・・・」

忘れていた感がありありでしたが(笑)

この中華粥、本当においしかったです(感涙)。





人気ブログランキングへ





ちなみに夜も作ってもらいました(笑)。

DSCF6816.jpg

カリカリポテトが美味。

ソースはマルシャン デュ ヴァン、つまりワイン商人のソースといわれるもので

オニオンと赤ワインをたっぷり使います。

トナちゃんはエシャロットで作ってくれました。



スポンサーサイト
[ 2010/02/28 15:53 ] トナちゃん | TB(0) | CM(2)

病気の子をおいていける・・?

火曜の夜から出たピヨちゃんのお熱、まだ下がらない・・・(涙)。

39度以上出すなんて初めてだし、連日下がらないのも初めて。

もちろん熱ざましを飲めば一時的に下がり「もうやめて~」というくらい(笑)元気いっぱいになるけれど、

時間が経てば元通り。


原因はまたもや耳炎。

先週ちょっと咳が出ていたので私の気管支炎(こちらも10月以来もう6,7回目!)とともに

受診したのにその時はたいしたことないと言われ、

数日後には今までにないほどの炎症になっていた・・・(涙)。

クレッシュでうつってくるらしいけど、

こんな風に発症するのはやっぱり疲れすぎてしまうためだと思う。

今年はなるべく長い時間あずけないように注意してきたけど、

週5日通うこと自体大変なのかもしれない。

別にピヨちゃんが特別弱いわけでも体力がないわけでもなく、

逆にものすごく遊びに集中して目いっぱいエネルギーを使うので他の子よりも疲れるんだと思う。




新学期3週目にしてすでに2週間近く休んでいる私。

今年はトナちゃんの協力はほとんど期待できない。

彼もぎりぎりで働いているから。

今日だけは、今日だけはどおーーーしても休めない!!と思ってベビーシッターさんまで手配した

木曜朝。

前日下がりかけたのに39度以上ではあはあしている明け方のピヨちゃんを見てついに断念。

朝には下がって元気いっぱいになっていたとはいえ、やっぱり無理。

数時間といえどもとてもおいていけない・・・(涙)。


こういうとき毎日面倒を見てくれているナニーさんとか、住み込みのオーペアの人がいれば

もっと事態は楽かもしれない。

何事かをやり遂げるには

こういうとき心を鬼にしても人に預けていくような強さがなければだめなのかもしれない。



でも病気で心細くなっている子はやっぱりママに一番そばにいて欲しいんだと思う。




以前読んだガーディアン紙の政治担当女性記者の手記で

ナニーの手に抱かれながら母を求める病気の我が子の泣き声に耳をふさぐようにして

背を向けて仕事に行ったときのことが書かれていた。

日々の暮らしは壮絶に忙しく、休暇は閣僚の交代劇により簡単に中断され

彼女は結局仕事をやめる決断を最後にするのだけれど。

そしてその宣言をした後の反響はさまざまだったが、副大臣級の女性政治家からは

「おめでとう。私にもそんな勇気があったなら」とのメッセージをもらったという。


どうして女性はこうして2者択一を迫られるのだろう。


これはイギリスでの話で、フランスよりも「家族優先にしながら働く」という風潮が少ないせいか

一般に家庭と仕事の両立は難しいのだけれど、

フランスでは皆があたりまえのように両立しているために

逆に専業主婦への風当たりが強くて子育てに専念することのが難しいかもしれない。


しかしいくら病欠を取れても会社勤めではいろいろと制約がある。

最近よく聞くMompreneurというのはママになったことをきっかけに起業した女性達のこと。

もちろん大規模なビジネスを切り盛りする人もいるが、

たいていは家でインターネットでできるような規模で

ママであることの視点を生かして、

ベビー用具を開発販売したりする人が多い。




産後数ヶ月で子供を置いて嬉々として職場に戻っていたフランス女性たちも

子供とより長く過ごすためにはどうすべきか模索しているのだ。




人気ブログランキングへ





[ 2010/02/20 09:16 ] 大学院生活 | TB(0) | CM(2)

ちょっとファッションショー的な・・・

これもリールでの写真なんですが・・。

先日Kさんがコメントでほめてくださったので調子に乗って(笑)

そのときのファーのジレを。

DSCF6287.jpg



私はクラシックなスタイルが好きで、

流行のもの、とくに大人の流行を子供にそのまま着せるというのは

避けているんですが、

これは最近こういうのよく目に付くなー、かわいいなー、と思って選びました。

ヴェルボデのものです。

子供用フェイクファーなのにすっごくいい肌触りで微妙な色合いが自然でいいんです。

裏地のプリントもかわいい。


DSCF6806.jpg


このときは短めパンツとタイツでイメージは「小公子」(笑)。


DSCF6499.jpg


さりげなくタイツのかかとのリボンとブラウスのトリミングと髪のリボンが

全部茶色のヴェルヴェットだったりするんです。

ええ、完全に自己満足の世界(笑)。

このファーのジレ、後から気付いたら今シーズン大人の世界でも大流行だったようで、

ひそかにペアルックを企んでみたんですが

試着してみると・・・・



どう見ても山姥(涙)!



どうして?

ピヨちゃんみたいに薄手のワンピと合わせるとかわいいのかな・・・?

着こなしの難しさを感じました。

ええ、完敗。




このワンピースはすごく微妙な青と緑の中間の色。

DSCF6502.jpg



DSCF6504.jpg



こんな色が映えるのはやはり空の色が冴えないフランスだからかもしれません。


DSCF6513.jpg






前回着ていた紫のドレスにベレーで紫コーディネート。

DSCF6371.jpg


これも子供が着るからかわいいのだけど・・・


DSCF6368.jpg


大人が全身紫だったら怖い?

トナちゃんのかつての同僚にいつも全身緑、

アイシャドーからタイツまでとことん緑という人がいたらしい・・・・。


と、話がそれましたが

「子どもが着てこそかわいい服」と、「大人も着られそうな、かわいい服」ってありますよね。

また今度、「パリで見つけた大人の着たい子供服」特集を組みたいと思います(笑)。




人気ブログランキングへ





[ 2010/02/07 10:43 ] ノエル ’09 | TB(0) | CM(8)

しつこくリール滞在記

今週始まった新学期は初日からピヨちゃんの風邪でお休み。

もう3つくらい授業に行きそびれました。

すごく具合が悪そうだったり、熱があったわけではないのだけど、

咳をするのを聞いていたら、もう胸がぎゅうっとして。

今年は無理してクレッシュに行かせるようなことはしたくないのです。

毎日長時間見ないでいる間にどんどんと成長して

とても頼もしい半面

未知の生き物に出くわしたような、

そんな心もとなさを味わいたくないのです。

おうちでベタベタ過ごしたピヨちゃんは

ゆっくり休めたからか機嫌がよくて

ママの心が自分のほうを向いているからか

気を引こうと必要以上に駄々をこねることもなく

一人遊びもたくさんしてくれて、

ピヨちゃんがいると家事が全くできなかった以前が嘘のようでした。



さて、先週末はリールの両親が着てくれて私達は念願の一泊旅行へ。

その様子は次回に書くとして

もう2月になりましたがしつこく年末のリール滞在の様子を(笑)。


ピヨちゃんは遊びました。

とにかく遊びました!


いつものコトながらおままごと。

DSCF6365.jpg



このときはイスも自在に持ち運び、自分でテーブルセッティング。

このひと積み木も好きなのです。

それも積み木じゃないものを積むのが(笑)。

これは6面でそれぞれ違う色の絵柄が楽しめるパズルなのだけど、

勝手に積み木遊び。

けっこう上手で

自分の背が届かなくなったらパピィに抱えてもらいながら14個まで重ねてました(やるじゃん)。

DSCF6471.jpg



これはトナちゃんのおじいちゃんと。


DSCF6380.jpg

60年以上も連れ添った相手に先立たれて、

周囲は心配していましたが、なかなか元気。

すごくいいワインを3ケースも注文したり、人生を楽しむ意欲満々です(笑)。

DSCF6469.jpg


このときはトナちゃんの叔父さんのお見舞いで。

おじいちゃんを家の外で見るのは初めてだったかも(笑)。

でも一人で市電に乗ってくることもあるそう。


DSCF6312.jpg

庭もすっかり雪におおわれて。


DSCF6313.jpg

普段うっすら積もった雪に触りたがるので

ちょっとだけお外に出してみたら・・・


DSCF6314.jpg

「冷たいお~!!」



DSCF6316.jpg

「もう入る(怒)!」

とっとと切り上げたピヨちゃんでした・・・(笑)。



人気ブログランキングへ





[ 2010/02/05 09:25 ] ノエル ’09 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

tamaho

Author:tamaho
ドイツでの学業、
ロンドンでの会社勤めを経て、
2007年6月にパリに移住。
2007年9月に長女ピヨちゃんを出産。
2012年1月に次女ポヨちゃんを出産。
お仕事は、
展覧会の企画、運営、翻訳、サロン通訳などしつつ
まったりと育児優先。

結婚11年目の夫トナちゃんとの
共通の趣味は
料理することと、食べること!

コメントとってもお待ちしています。

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今いくつ?

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。