スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近のピヨちゃん語録

最近のピヨちゃん、すかさずコメントを入れてくる。

さすがのトナちゃんもギャフン、なこともある。


シャルトルに行ったとき。

帰りの電車でビスケットを取り出したら大興奮のピヨちゃんに

トナちゃんがイジワルして

「C'est pas pour Piyo. C'est pour Papa ça これはピヨのじゃないぞ~。これはパパのだよ。」と

わざと言うと、

「これはわたしの~(泣)」と対抗して言うかと思えば、


とっても冷静に

「Non, Papa. C'est pour tout le monde だめよパパ。これはみんなのなんだから」

と返すピヨちゃんなのでした(笑)。




DSCN7749.jpg




この間の日曜、トナちゃんとベタベタしていたら、

「Arrêtez tous les deux! Je m’en vais dans ma chambre!

ふたりとも やめなさ~い! わたしはもう自分のへやにいっちゃうからね!」

とお叱りコメントが・・・。




一時期わたしとトナちゃんを張り合ったこともあったけど、

もうトナちゃんは「ママの夫」で「自分のパパ」としっかり認識したようです(笑)。

その一方、わたしのことは「自分の妻」と言ってパパとわざと張り合ったりするんだけど(笑)。


この間仕事で遅いトナちゃんのことを「はあ~、早く帰ってこないかなあ、トナちゃん」

寂しそうにため息つきながら言ってみたら(わざと名前で言ってパパと同一人物かわかるか試してみた)

「Il va arriver, ton mari もうすぐ帰ってくるわよ、あなたのダンナ

となぐさめられました・・・。





人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!





スポンサーサイト
[ 2010/06/09 08:18 ] ピヨちゃん語進化録 | TB(0) | CM(6)

幼児のののしり言葉

以前の記事でピクニックに乗り気じゃなかったピヨちゃんのことを書きましたが、

結局母娘とも疲れていてその日はピクニックには行けず。

木陰でもすごく暑い日だったのでよかったのかもしれませんが、

お昼寝から起きたピヨちゃんは残念そうで「おばちゃんとピクニックは?」

なんてきいておりました。

その後ピヨちゃんが言い直していたところによると、

「Tata est gentille, mais pas sage おばちゃんはやさしいけど いいこじゃない」んだそうです(笑)。

こっちのほうがあたっているかも~(笑)。

このsage は単語としては「賢い」という意味ですが、子供がお行儀いい、とかいい子にしているって

意味でよく使われます。

たいていは命令形で「Sois sage! いい子にしなさいっ」ですが(笑)。


そうそうピヨちゃんのクレッシュではべべカドムという一昔前の言葉がはやっているらしいです。

べべカドムと言うのは昔のベビー用石鹸のブランドらしいんですが、

相手が「赤ちゃん」であることを強調してあざ笑うための、

幼児としては最大のののしり言葉みたいです(笑)。

これを仲良しの女の子(半年くらい上)に言われたのが相当くやしかったらしく、

「OOOにべべカドムって言われた。もうあの子は友達じゃない」と何日もつぶやいておりました(笑)。



そんなことをシルヴィーに話したら、シルヴィーも大人気なくピヨちゃんに言って挑発してました(笑)。

でも最後にはピヨちゃん、すごいクールなまなざしをして、「・・・バイバイ!」。

ほんと、いい子じゃなくて困るよね、おばちゃん(笑)。


DSCF7246.jpg

リールでマミイのそばで花嫁修業。

DSCF7247.jpg

心配性というよりは面倒見がいいピヨちゃん、
いちいち「マミイ、手に気を付けて!」って言ってました。
私の去年の怪我のことでトラウマになってる?





ピヨちゃん語録、次回に続きます。


人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!




[ 2010/06/03 09:10 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(4)

母の日のプレゼント

今年ピヨちゃんがクレッシュで作ってきてくれたプレゼント。

DSCN7867.jpg

先生から帰りに手渡されてから、ピヨちゃん誇らしげに、そしておごそかに私にくれました。

あまりのいい出来に(えーえ、親ばかです、笑ってください)

なんだか一瞬ピヨちゃんが作ったのものなのか実感がわかなかった私。

確かにお花の形は皆一緒でしたが

キラキラのりが全然のっていなかったり、ラインストーンが葉っぱの上にちょこっと

のっているような同級生の作品と比べると、全然ちがう!(はいはい、だから親ばかですったら)

ピヨちゃんが一生懸命配置を考えて丁寧に作ったんだってわかりました。



も~泣かずにはいられません(ノДT)あう~!

だって、去年の作品は本当に言われてくっつけた感ありありで、本人はなんにもわかっていなくて

それでも感動だったのに、

今年はちゃーんと「母の日」のママへのプレゼントだってわかって作ってくれたんですから。

1年の成長って本当にすごい!





今日はピヨちゃん風邪気味でクレッシュを休ませてうちにいたんですが

「魔女の宅急便」を見ていたら猫のジジが恋人にかまけてキキに冷たい場面があったのね。

ピヨちゃんが「ジジ、すねてる」と言うので

「ジジは恋してるの、ピヨちゃんは好きな人いるかな~」

「わからない・・・」

「男の子で好きな子いる?」

「・・・ノン」(ほっ)

「女の子では?」

「・・・ノン」(仲良しのニーナちゃんかリオバちゃんだと思ったよ)

「わかった、ママが好きなんでしょ?」

「ウイー!」



とまあ、こんなラブラブな会話をしてしまったのでした。

最近いろいろと口も達者になり、一筋縄でいかないことも多いんだけど、

「大好きよ~」と言うと、「私も」って返してくれる。

こんなことを言ってくれるのは今のうち・・・とひときわありがたみもわくのでした。うふふ。






人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!


どんどんと親ばか日記になっております(あれ今さら?)。おゆるしを~。


追記

何、いまさら書いてるの?と実家の母に言われましたが、フランスでは母の日は5月の最終日曜で、
今年は30日でした。これ、イギリス(3月)とも日本とも違うし、母の日商戦は英日ほどでないから、
かなり忘れたころに不意をつかれます(笑)。
プロフィール

tamaho

Author:tamaho
ドイツでの学業、
ロンドンでの会社勤めを経て、
2007年6月にパリに移住。
2007年9月に長女ピヨちゃんを出産。
2012年1月に次女ポヨちゃんを出産。
お仕事は、
展覧会の企画、運営、翻訳、サロン通訳などしつつ
まったりと育児優先。

結婚11年目の夫トナちゃんとの
共通の趣味は
料理することと、食べること!

コメントとってもお待ちしています。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今いくつ?

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。