スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本当にあった珍しい話

本日はローカルなゴシップ・ネタです。


ピヨちゃんのエコール・マテルネル(幼稚園)は消防署のすぐそば。

といっても普通の消防署ではなく、とっても大きな建物で居住エリアがついているバラック。

パリの消防は軍隊の一部なのでバラックがあっても不思議ではありません。

独身者だけかと思ったら家族もたくさん住んでいて、ピヨちゃんの同級生の父兄にも消防士さんがかなりいます。

ママが消防士さんってことも珍しくない。



昨日バスでお迎えに行ったら路上に止まっている消防車の数がやたらと多い。

あたりまえか、消防署のそばだし。

でもバスの通行も困難なほど。

そして放水ホースがまだ路上にあるのでガッタンゴットンしながらバスが通った。

とにかく大げさなほど何台も消防車と消防士さんたちが臨戦態勢になっていて、

大きな訓練があったことが見て取れた。

お迎えの後の公園で、ピヨちゃんがいつも一緒のフレーザー似の幼なじみの子のおばあちゃんと、

その話になった。

ヌリス(乳母)さんから子供達を引き取っているポンピエ(消防士)のムッシューを見かけたから。

すると好奇心を押さえられないらしいこのおばあちゃん(最近の私のババ友 笑)、

制服のまま幼児の手を引き、抱っこ紐で乳児を抱えて通り過ぎるイクメン・ポンピエに話しかけた。

「エクスキュゼ・モワ、ムッシュ、あれはなんだったんですか?訓練?」

すると精悍なムッシュー、さわやかな笑顔で

「いやー、まさか!あれは本物ですよ!」

本物って、本物って

消防署が火事になったってこと?




私、そっちのほうが「まさか」が付きそうな気がするんですが。

驚く私たちに

「いやー、今あちこちで改修がおこなわれているから工事箇所からね・・・」

とさすがにちょっと言い訳がましく自分達の火の不始末ではないことを強調。



でも、でも、あるんだ、本当に「消防署の火事」って。

そういえば我が家の界隈では、全身シルバーの防火服に身を包んだ臨戦態勢のポンピエの一団が

思い切り迷子になっているのを発見したこともあります。

ガセネタだったのかなんなのか、通報を受けて飛んできてみたらばどこにも火元はない、

としばらくウロウロしておりました。


お疲れ様です。





人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!



スポンサーサイト
[ 2011/09/30 11:48 ] パリの日々 | TB(0) | CM(0)

誕生会の日 おしまい編

最近日本人の人にトイレについていってもらう機会があって、

「おしまい!」

って終わったのを知らせたらしいピヨちゃん。

私が毎晩の本の読みきかせをこう締めくくるからかな。

微妙に違うような、でも微妙にいい感じ



プリンセスは、みんなに魔法をかけたり、


P1100493.jpg



P1100495.jpg




いろいろなおもちゃで遊んだ後、



P1100503.jpg



1日ハイテンションだったため・・・

ついに夜にはパパの腕の中で


P1100505a.jpg




眠り姫に・・・














でも次の日には大復活!

P1100511.jpg
「午前中からアペリティフ・タイムだよ、いえ~い」




「ヨーロッパ文化遺産の日」だったので

何か見学しようとトナちゃんのママと外出した私には付いて来たがらず、


男性陣とラグビーのワールドカップ観戦。



P1100514_20110928160536.jpg





「仲良し姉妹」のルルットも相変わらずいい遊び相手です。

P1100508.jpg

(でも一緒に床に寝ないでほしい・・・)







人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!




[ 2011/09/29 07:51 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(0)

誕生会の日 親にうれしいプレゼント

さて、リールの誕生会の続き。

今日のテーマは「親のあげたいプレゼント」。



ピヨちゃん、日本でキティちゃんグッズも、音が出るおもちゃもたくさん買ってもらいました。

日本では主流な機械仕掛けのおもちゃ系はうちにはあまりないので、

私の叔父から届いた子犬のおもちゃとかすごく喜んでました。

DSCN0268.jpg






が、

一緒に暮らす者にとっては音が出るおもちゃはなるべく最小限にしておきたいところ

ええ、私達もお義姉さんの子供にはずいぶんとうるさいものをあげましたよ、ごめんなさい。

「おれさまは王様だ~!」(うざっ)とほえるライオンのぬいぐるみ(脚の間に挟んで遊ぶ)とか、

赤いレインコートと帽子と傘を身にまとって「シンギング・イン・ザ・レイン」を歌い踊っちゃうテディー・ベアさんとかね。



やっぱり親にとっては静かに一人遊びしてくれるものがいちばんですね~。

私達からの今回のプレゼントはシンプルにジグソーパズルとレゴを2セット。

日本で買ってもらって以来、パズルに結構はまっているピヨちゃん。

アクティブなときはこの子大丈夫?というくらいテンション高く目まぐるしいピヨちゃんですが、

集中するときはするんです。

60ピースもいつの間にか記憶してスイスイ。

といっても日本のパズルはいろいろな形になっているし、台紙が付いているのでラクなんですけどね。

そこで今度は初ジグソーに挑戦。

4歳用36ピース。


P1100543.jpg


今年のお誕生会テーマ(?)に合わせて「お姫様とカエル王子」のパズル。

箱もとってもかわいいでしょ?


P1100470.jpg


もっと大きい大人用ジグソーと違い、作ってはばらして、と、何度も使うものだから

収納用の箱があるのは意外と便利。

飾っておいてもかわいいし。




レゴはおもちゃの王道、って感じですが、私には遠い存在でした。

男の子のおもちゃのイメージもあったし。

でも車は男の子のもの、とかままごとは女の子のもの、とか遊びを性差別するのには反対なトナちゃんの一押しです。

実際、去年のクリスマスプレゼントのひとつにレゴの幼児用大きいピースのものを選んだら大成功でした。

パパの助けですこしずつ作っていましたが、どんどんと色や形を組み合わせて自分で作っていました。

夕食つくりで忙しいときにひとり黙々と作業に励んでくれて大助かり。

そこで今回ピースがすごく細かい本物レゴへのデビューとなりました。

これもテーマにあわせ、お城や騎士やドラゴンが作れるセットと、

もっと一般的なおうちや車やボートなどが作れるセットを。

P1100542.jpg



ほんっとに細かい。

でもこれ、結構はまる。

頼まれて一緒に作っているうちにこちらが夢中になっちゃいます。

ピヨちゃんも、自由に創作したり、設計書マニュアルを見ながら作ることにも慣れてきたみたい。

9月から始まった年中組でもかなりレゴをやるらしいので、思いがけず課外授業の役割(笑)?


もうひとつ創造力を高めるのにいいのは粘土遊び。

日本でもたくさんあると思いますが、フランスではPlay-Dohというブランドのものが普及してます。

すごくカラフルで、アーモンドの香がかすかにします。

去年の誕生会でLちゃんのママに大きいキットをもらって開眼し、我が家でもいくつか買いました。

動物を作ったりするキットも楽しいですが、おすすめなのはケーキ作りとか、エレメントはシンプルで、

飾りつけや組み合わせでいろいろ工夫できるもの。飽きません。


こういうおもちゃは一緒にやるほうもなかなか楽しいものです・・・

なんて思ってると、ほら、やっぱり、主役をよそに熱中している人たちが・・・。



P1100492.jpg






人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!


[ 2011/09/28 08:09 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(0)

誕生会の日 プリンセス・ドレス

ふ~、毎日ちょっとずつ更新頑張ってますよ。


去年はこのあたりで息切れしてしまい、プレゼントの紹介とかできなかったからね~。

今年のプレゼントの目玉はトナちゃんママからのプリンセス・ドレス。


フランスの女の子だったら一着はもっている、お伽の国のおひめさま~、なドレス。

実はピヨちゃん、まだだったんです。

理由は私の気に入ったデザインが見つからないから。

仮装用衣装としておもちゃ屋さんなどでも売られているんだけど、

安っぽい、趣味の悪いものが多いんです。

人気の子供服のお店で1、2着出すものは、やたらと他の子とかぶりそうだし。



それでも6月にクレッシュで仲良しだったLちゃんの誕生会に招かれたときはあわてました。

日時は前もって教えられていたものの、Lちゃんのママ、仮装パーティーってこと言い忘れてたんです。

Lちゃんのクラスメートが主だったので皆には詳細を紙で配って、

なまじ個人的につながっている私には言ったつもりになっていたらしい。

始まる1時間くらい前に「言ったと思うけど・・・」と電話で確認されたけど

もう衣装を買いに行く時間もない、というか日曜はどこも閉まっているし。

他の仮装だったら(魔女の宅急便のキキ、とかね)ないこともなかったけど

こういうパーティーで「仮装」という場合、女の子だったら「プリンセス」なのは目に見えてました。

ひらひらチュイルのお姫様っぽいスカートに王冠をつけてなんとかそれらしく仕立てましたが、

10人くらいの女の子が皆、判で押したように「プリンセス・ドレス」でした。


L BP


その後夏にリールに行ったとき、おねだりをしてみましたが、

今回改めてお願いするのは1週間前になってしまいました(ピヨちゃんがもじもじ、ためらっていたからなんですが)。

数日しかなかったのに、さすがトナちゃんのママ、期待をはるかに超える素敵なドレスを作ってくれました。




P1100469.jpg

サテンとオーガンジー、レースの薔薇にはパールがあしらわれて。




ま~、ほ~んとに、シンデレラの魔法使いのおばあさん(原作では代母でしたっけ)みたいなすごさです。


バゲット・マジック(魔法のステッキ)とティアラもトナちゃんママから。

私も知らずに用意しておいたけど、とりやめにしました。

ピンクが入っていてこちらのほうが合うしね。

ネックレスとブレスレットはマクソンスの彼女の手作りです。

男の子は自分の母親に似た人を選ぶというけれど・・・彼女も何でも作る人です。

あれ、トナちゃんは・・・そうじゃなかったみたい(笑)。





P1100467.jpg



い~な~。

ママも小さい頃こんなのほしかったわ~。



と、思うのは私ばかりではないらしいです。

トナちゃんママのお仕事は北フランスやベルギーで伝統的にカーニバルの時に使われる巨人の創作、または修復なんですが、

中世をテーマにしたお祭りなども多いこちら、

仮装して参加するための衣装を注文してくる人もたまにいて、

この間も「中世の姫君」ドレスを作ったそうです。

試着した女性は鏡の前でピヨちゃんのようなはしゃぎっぷりだったそうですよ。


P1100483.jpg







人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!



[ 2011/09/25 07:24 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(0)

誕生会の日 ケーキ

トナちゃんパパが買ってくれたケーキ、

素敵~、おいしそう!

まず、ローソクを吹き消して・・・・


P1100474.jpg

とっても満足そう。

P1100477.jpg


チョコレートに、ホワイトチョコレートに、洋ナシ。

P1100480.jpg


とってもおいしかったんです・・・・


が、

ピヨちゃん、



P1100479.jpg

「わたしは飾りのチョコレートだけでいいの~」


えええ~!?



ショコラティリーでもあるこのお店、飾りだっておいしいホワイトチョコだったけど、

あなた自分のバースディー・ケーキ食べないの~?




甘いものなら何でもよく食べる印象のピヨちゃんですが、

考えてみるとクリーム系、ムース系のケーキは苦手だったんです。




そんなわけで去年、公園パーティーの後でトナちゃんの両親を我が家に招いてお祝いしたときは

ピヨちゃんの好みを尊重してシンプルにガトー・オ・ショコラ
(今写真が見つかりませんが・・・ホワイトチョコとフランボワーズで飾りつけ)を焼いてあげたんだった。


すっかり忘れてました・・・。

まあ、オトナが堪能したからいいけど。



今年も学校の誕生日会などにはガトー・オ・ショコラを焼いていきました。




人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!










[ 2011/09/24 05:39 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(0)

誕生会の日 食事

メインはトナちゃんのママが前夜から煮込んでくれたカルボナード。

当日の朝も長時間煮込んだだけあり、お肉が柔らかくて絶品でした。

フランダース地方ならどこででも食べられるこのカルボナード、

リールでもベルギーでも試したけれど

トナちゃんのママの作ってくれるものがどこのレストランよりおいしいと思います。

それに伝統の付け合せはもちろんフリッツ(フライド・ポテト)。

これはフリッツ名人のマクソンス(トナちゃん弟)が担当。

そう、偏食の彼はステーキとフリッツ以外あまり食べない人なので、

フリッツ揚げにも年季が感じられます。

コツは辛抱強く長時間揚げることだそう。

わかるわかる、さほどフリッツ好きでない私、まだ色の薄い、ひしゃげたフリッツなら食べたくないもん。

彼が揚げてくれるとこんがり、カラリといい色。


あ、でも写真を撮るの忘れてました・・・。

というわけで以前リールのレストランで食べたときのものを参考写真に(笑)。



DSCF0190.jpg



ここははるか、むか~しにパパが展覧会をしたところ。

過去記事こちら
(ちなみにこの中にさり気なく出てくるリール市長マルティン・オブリー女史はその後社会党書記長となり、大統領選の予備選に出馬中。)

フランスの一地方をそのネタにしながら、フランス全土、いやヨーロッパ中でヒットを記録したコメディー映画

「Bienvenue chez les Ch'tis」でも出てきたところです。

味はやっぱりトナちゃんママの作ってくれるものが上だけど、ここはテラスで食べると眺めが素敵です。

なんといってもすぐ目の前は商工会議所。

DSCF0186.jpg



・・・と、話はそれまくりでまた次回(笑)。




人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!




[ 2011/09/23 07:52 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(0)

誕生会の日 前菜作り

ピヨちゃんの誕生日は日曜でしたが、パーティーは土曜日お昼。

お姉さんは仕事で子供達も来られませんでしたが、ひいおじいちゃんや叔父さんのマクソンス、その彼女が参加。

トナちゃんの仕事が終わってから金曜夜遅くに着いた私たち。

普段こういうイベントだと、トナちゃんが料理して、私たちがケーキなど手配して、とずいぶん動くので、

土曜朝はどうなることやら、と思っていましたが、

トナちゃんママが前日のうちにカルボナード(牛肉のビール煮)を用意してくれ、

パパがケーキの手配もしてくれたのでゆったり過ごせました。

主役自ら前菜の準備。

P1100457.jpg


最近のピヨちゃんはうちでもいろいろと手伝ってくれますが、

リールではいつもマミィとキッチンで何かやってます。


用意してたのはサラダとシャンピニオン・ファルシ。

エスカルゴに使うガーリックバター(こちらではソーセージのような円筒形のものが冷凍で売られている)を

マッシュルームに詰めるだけなんですが、意外にも美味。パセリもきいてるし。

これからは必死でにんにく刻むのよすわ~(笑)。

マッシュルームが新鮮なのが決め手かもしれませんが。

ちなみにこういうマッシュルームはシャンピニオン・ド・パリと呼ばれますが、

パリでは味がひときわ薄いです(笑)。



P1100472.jpg

・・・って自分で作ったくせにそのやる気のなさは何~?

ナプキンでお皿防御。

ほんのちょっとしか食べてませんでした。







人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!

[ 2011/09/22 08:45 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(0)

ピヨちゃん、4歳になりました

もうすっかりご無沙汰しちゃって。

なんたって、去年のピヨちゃんの3歳の誕生日から数えるほどしか書いていないですからね。

あまりに遠のいてしまってもうブログの世界に戻ることもないんではと一度は思われましたが、

やっぱり子供の成長は早いし、後から見返すと懐かしく貴重な記録になるんですよね。

いつまでも子供の顔写真のせていていいのかな~、と悩みつつも、これからもマイペースに続けていきたいと思います。



さて、今年はいろいろとあり、公園パーティーは実現できそうになかったので、

週末にリールに乗り込んでいって、押しかけバースディー・パーティーとなりました(←迷惑)。

P1100456.jpg

あ、あれ?

ピヨちゃんついに1メートルを超えたんですがパピイ(おじいちゃん)と並ぶとすっごくちっちゃく見えますね(笑)。



トロティネット(日本語ではキックボード?)は

私たちからのクリスマスプレゼント。

リールに置いてあります。

ドレスの裾も乱さず、優雅に軽やかに乗り回してました(笑)。





[ 2011/09/21 22:54 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(2)
プロフィール

tamaho

Author:tamaho
ドイツでの学業、
ロンドンでの会社勤めを経て、
2007年6月にパリに移住。
2007年9月に長女ピヨちゃんを出産。
2012年1月に次女ポヨちゃんを出産。
お仕事は、
展覧会の企画、運営、翻訳、サロン通訳などしつつ
まったりと育児優先。

結婚11年目の夫トナちゃんとの
共通の趣味は
料理することと、食べること!

コメントとってもお待ちしています。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今いくつ?

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。