スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

海を眺める少女

先日記事で書いた、ピヨちゃんの5歳のお誕生日プレゼントの双眼鏡。

パリだったら、窓からお隣さんなんてのぞかれても困るだけだけど、

海がいっぱい、自然いっぱいのブルターニュでなら、とっても重宝。




IMG_0472.jpg






だいぶ背も伸び、お姉さんになりました。




スポンサーサイト
[ 2012/11/22 06:37 ] 我家の遊牧民生活期 | TB(0) | CM(0)

13時間眠る赤ちゃん+オムツについて

この前の週末、とっても贅沢な思いをさせてもらいました。

土日両日とも、朝9時半までたっぷりと寝ました!

これって、幼児、乳児を持つ親にはとんでもない贅沢ですよね。

あ、日本は中高生が部活や塾でいそがしいから、大きくなっても休日寝坊は難しいんでしょうか。

そう、休日は余裕で12時間睡眠を摂るピヨちゃん

(それでも普段8時半くらいには「お腹空いたよ~!」と怒鳴り込んで来ますが)

のみならず、

ポヨちゃんまでまさかの13時間睡眠。

初日は心配でそわそわしちゃいましたよ。

最近寝る前のミルク(セレアル入り)もたっぷり飲んでから寝てるけど、

9ヶ月の赤ちゃんが13時間も絶食できるんですね~。

小さいころからしっかり飲んでしっかり寝るタイプだったけど、このまま冬眠しちゃいそうな感じですね(笑)。




しかもピヨちゃんと違い、起きてもお腹空いた~!の大泣きは絶対無くて、

まずオムツを替えてあげても、しばらくベッドで遊んであげてもニコニコ。


6ヶ月までは夜の授乳に苦労させられたけど、今はとっても楽。

全ての赤ちゃんがこうだったら、先進国でも人口が爆発しちゃいそうです(笑)。




余談

最近オムツを変えたのもよかったのかもしれません。

前も18キロまでの大きい子用を使っていたけど朝はパンパン、おへそのほうから漏れ出すことも。

思い切って早々パンツスタイルにしました。

以前は断然パンパース派だったけど、

最近スーパーのオリジナルブランドが全然遜色ないことに気付き、もっぱらそれ。

生理用品と同じで、カジノもカルフールもモノプリのものも、

包装が違うだけでおそらく同じ製造元だと思います。

パンパースは日本と比べて2倍位しますが、

オリジナルブランドは40-50枚で11~12ユーロなので日本並みでしょうか。

以前たまにパンパースのライバルである某ブランドを試した時は、

漏れやオムツかぶれがひどくてすぐにやめてしまい、それ以来他社製品への不信感があったんですが、

もともとスーパーーのもの(試したことなし)は優秀だったのか、この数年で改良されたのか・・・。

まだフランスのアマゾンで扱いがなかった時期はパンパースを安く買うためにすごく苦労しました。

パンパースは新しいものでも独特の嫌な匂いがあるので、変えて満足です(お財布もうれしい 笑)。





[ 2012/11/20 10:31 ] ポヨちゃん | TB(0) | CM(2)

引越しのときどうするの?

ブレストに着いて2ヵ月半、

ディナーテーブルも椅子も自分たちで買い揃えた。

「家具付き」とは名ばかりのアパルトマンだったから、電子レンジも掃除機も、と買いなおすものが多くて大変。

ようやく落ち着いてきたかと思ったら、2ヵ月後にせまる引越しのことを考えて、

今度は撤収も視野に入れなければ。





それなのに、トナちゃんってば、ピヨちゃんと一緒に食料品の買出しに行って、

こーんな大きなクマさんを買ってきた!


P1140978.jpg



「だって、だって、僕はピヨにあまりものを買ってあげてないし、

ピヨはねだったわけじゃないんだけど、仔犬のような目で僕を見るんだよ」

わかる、それがピヨちゃんの最強おねだり術なのよ(私も何度屈したことか 涙)。



こんなに気に入って大事にしてるのはいいけど・・・

ほかのものと違って捨てたり売ったりできないじゃない。




最小限の荷物で移動しているのに、引越しのときどうするの~~(涙)。







夜、寝るときも一緒。







これくらい一緒。

P1160040.jpg

・・・お~~い、生きてるか~~?(笑)



[ 2012/11/15 21:00 ] 我家の遊牧民生活期 | TB(0) | CM(6)

ピヨちゃんのブーツ

ZARAで買ったピヨちゃんのブーツ。


P1160046.jpg



中までファーがついていて、あったかそう。

折り返して2WAYで使える。

本革。上部はスウェードのコンビ。

それで60ユーロ以下だったから安い。



でも5歳児にこれってちょっと「ごりっぱ」すぎ…?(私だってほしい!)

重そうだし、まるでブーツが歩いているみたい。

合皮で半額くらいの方をすすめた私。

ほら、軽くて動きやすそうだよ(値段も軽いけど 笑)。

第一雨が多いブレストでは合皮のほうが便利なのよ~。

・・・頑として首を振らず、ほかのお店で見たブーツにも

「気に入らない」とはっきり。どうしてもこれがいい、と。



やれやれ、

でも、

日本にいたときは消費文化に染まってしまって、

とにかくお店に行って「なにか」買ってもらうのがくせになりかけたけど、

普段は「気に入ったもの」にはブレがないので大丈夫でしょう。



今年の誕生日プレゼントにも

「お人形」でも「キャラクターのついたおもちゃ」でもなく、

何ヶ月も前から「双眼鏡」をひたすら希望し続けていたピヨちゃん。

実際大事に大事に使っているしね。



そういえばこれ、2歳になる少し前の写真。

このレインブーツも自分で選んでずっとお気に入りだったっけ。

DSCF6967.jpg


昔から一家言あったなあ&

なんのかんのと、女子はお金がかかるね(ため息)。


[ 2012/11/11 04:34 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(0)

ポヨちゃん近況

生後1ヶ月半で飛行機に乗って日本へ。

4ヶ月で再びパリに戻りその足でストラスブールへお引越し。

6ヶ月でストラスブールからも引き上げて、リールとパリで夏の数週間を過ごし、

7ヶ月の時にはまたまたお引越しでブレストへ。


ちいちゃなポヨちゃんの半年間の移動距離、ハンパじゃありません。


こんな中でよくすくすくと育ってくれていると感謝感涙です。





P1160027.jpg
下の歯も4本になりました。


生後8ヶ月になってからハイハイやつかまり立ちができてきて、9ヶ月で完成度も高くなってきました。

8ヶ月になる前には、どんなふうに移動したんだかわからないけど、いつの間にかこんなところに、

っていうことも多かったです。


P1140831_20121108205353.jpg
 
おお、いよいよか。




広いスペースのあるところに大きめのパークを置くのが夢でした。

P1160044.jpg



最近は安定した立ちっぷり。 


P1160022a.jpg

トナちゃん両親が遊びに来てくれました。思いがけず5泊していったのでさすがに疲れました・・・。


P1140994.jpg


カボチャのお化けを制作中のピヨちゃんをオジャマサポート中。そういえばこのイーゼル、
我が家も買いました。





最近後追いがすごくて、パークに入れないと、トイレのときも突進してくるさまは

めちゃめちゃかわいいです。

なんてかわいい時期なんだ。



その一方、昨日床で小さな紙切れを見つけて口に入れかけてたので

「ぁ、だめよポヨちゃん」

と言ったら、悪いことだとわかってたのか(?)一瞬ビビクン!としてましたが、

その後、紙をもって違う方向へハイハイダッシュ。ニコニコしながら。

すでにこんないたずらっ子の片鱗を見せるとは。

さすがピヨちゃんの妹です。



[ 2012/11/08 21:10 ] ポヨちゃん | TB(0) | CM(0)

ハローウィン

現在フランスの学校(幼稚園)は万聖節の休暇。

どうしてこんなに休暇が多いんでしょうね。

7週間ごとに2週間の休暇。

教師が人気の職業なのもわかります。



先週ママ友と子供2人をよんでハローウィンのグテ(おやつ)をしました。

日本だったらお店に行けばハローウィンテーマのグッズや飾りであふれているんでしょうが、

フランスは、特にブレストでは全くそんなこともないので、紙皿で自己流に飾りを作ってみました。


P1160003.jpg



この紙皿工作はピヨちゃんも一緒に制作して、壁にもいっぱい貼りました。

これで半日間がもったわ、ふう。




はかりが壊れてケーキが作れなくなってしまったけど、

急遽作ったカボチャ入りのビスキュイは案外好評でまたたく間に売り切れ。


P1160004.jpg



余ったチョコレートソースで子供達にもお絵かきを愉しんでもらいました。

そういえば、

「せっかくだから仮装にしましょう。(フランス人女子だったら誰でも持ってる)お姫様ドレス持ってきてね」

と言ったら

そのうちの女の子、すごいドレスを着た状態で到着。

うちまでかなり遠いのに、それで歩いてきたんだそう(笑)。

途中で公園に遊びに行くときは着替えを貸しました。



最後はハローウィンのボンボンを配ってお開き。

祖父母にあずかってもらって一緒に来なかった、ママ友の一番下の子の分も用意したら

その子、「ピヨちゃんのボンボン」と呼んで、すごく喜んでたらしい。

そうそう、置いてかれた末っ子にとって、一緒のものをもらうって大事なのよね。

末っ子だったからわかる(笑)。




[ 2012/11/08 20:00 ] 我家の遊牧民生活期 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tamaho

Author:tamaho
ドイツでの学業、
ロンドンでの会社勤めを経て、
2007年6月にパリに移住。
2007年9月に長女ピヨちゃんを出産。
2012年1月に次女ポヨちゃんを出産。
お仕事は、
展覧会の企画、運営、翻訳、サロン通訳などしつつ
まったりと育児優先。

結婚11年目の夫トナちゃんとの
共通の趣味は
料理することと、食べること!

コメントとってもお待ちしています。

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今いくつ?

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。