FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

誕生会の日 食事

メインはトナちゃんのママが前夜から煮込んでくれたカルボナード。

当日の朝も長時間煮込んだだけあり、お肉が柔らかくて絶品でした。

フランダース地方ならどこででも食べられるこのカルボナード、

リールでもベルギーでも試したけれど

トナちゃんのママの作ってくれるものがどこのレストランよりおいしいと思います。

それに伝統の付け合せはもちろんフリッツ(フライド・ポテト)。

これはフリッツ名人のマクソンス(トナちゃん弟)が担当。

そう、偏食の彼はステーキとフリッツ以外あまり食べない人なので、

フリッツ揚げにも年季が感じられます。

コツは辛抱強く長時間揚げることだそう。

わかるわかる、さほどフリッツ好きでない私、まだ色の薄い、ひしゃげたフリッツなら食べたくないもん。

彼が揚げてくれるとこんがり、カラリといい色。


あ、でも写真を撮るの忘れてました・・・。

というわけで以前リールのレストランで食べたときのものを参考写真に(笑)。



DSCF0190.jpg



ここははるか、むか~しにパパが展覧会をしたところ。

過去記事こちら
(ちなみにこの中にさり気なく出てくるリール市長マルティン・オブリー女史はその後社会党書記長となり、大統領選の予備選に出馬中。)

フランスの一地方をそのネタにしながら、フランス全土、いやヨーロッパ中でヒットを記録したコメディー映画

「Bienvenue chez les Ch'tis」でも出てきたところです。

味はやっぱりトナちゃんママの作ってくれるものが上だけど、ここはテラスで食べると眺めが素敵です。

なんといってもすぐ目の前は商工会議所。

DSCF0186.jpg



・・・と、話はそれまくりでまた次回(笑)。




人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!



スポンサーサイト

[ 2011/09/23 07:52 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tamaho

Author:tamaho
ドイツでの学業、
ロンドンでの会社勤めを経て、
2007年6月にパリに移住。
2007年9月に長女ピヨちゃんを出産。
2012年1月に次女ポヨちゃんを出産。
お仕事は、
展覧会の企画、運営、翻訳、サロン通訳などしつつ
まったりと育児優先。

結婚11年目の夫トナちゃんとの
共通の趣味は
料理することと、食べること!

コメントとってもお待ちしています。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今いくつ?

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。