FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピヨちゃんがお姉ちゃんに・・・

ご報告が遅くなりましたが

順調に行けば、来年2月には

ピヨちゃん、お姉ちゃんになる予定です。




とんでもなく長く苦しいつわりのため、4ヶ月近くも世間から消えていた私ですが

その間、不義理をした方々ごめんなさい。

とにかくコンピューターを使うのが苦痛でメールもできず、テレビも読書もひどい頭痛のもと。

外界から一切遮断されてベッドでのたうちまわってました。

ピヨちゃんの時の何百倍も大変でした。

まだまだ疲れやすいですが、少しずつマタニティーライフについてもご報告できたら、と思います。



ピヨちゃん妊娠中の半分以上の期間はイギリスに居たので、

2度目とはいえ、なんだかまた異国で妊娠生活の感じです。

特に前回彼はパリ、私はロンドンで仕事中だったのでまだトナちゃんと別に暮らしていて、

「実家ともだんなさんとも離れていて大変」、の同情を受けつつも

仕事だけして、適当にひとりゴハンして、寝るだけ、の生活はずっとラクだったよなあ・・・

な~んて思うことも。



まあ、つくづく思うんですが、

私が調子よくなってピヨちゃんの相手ができるようになると

けっこう落ち着いたいい子になってくれるようで、

具合悪いときは

向こうも構ってもらえない、外にも連れて行ってもらえないフラストレーションが高じて、

どんどんと手が付けられなくなり、こちらのストレスもどんどん溜まる・・・

という悪循環になるもんなんですね。

どうしようもなくなり、日本の実家に転がり込んだ間に

父が事故にあってしまい入院、母も体調を崩す、という事態で

わたしもなかなか休めない状態だったのですが、

ピヨちゃんのワルぶりもピークで

もうそのときは「どうしてくれよう、このクソガキ」とか毎日思ってましたから(笑)。

普段はね、毎日毎日ピヨちゃんを授けてくれたことを天に感謝してます、ほんとですったら。





最初日本の生活にあまり適応できず、

夜は寝ないし、ゴハンもあまり食べず、トイレにすらほとんど行かなくなってしまったピヨちゃん。

はあ~、日本にいたときほど育児に悩んだときはなかったかもしれません・・・。



妊娠のごく初期は「こんな溺愛しているピヨちゃん以上に次の子を愛せるかしら」と悩み、

つわり期間はもうそれどころでなくなり、子育てそのものに不安になってしまいました。

でも体調が復活してくると、徐々になんとかなりそうな気になるもんですね。



ピヨちゃんも

「べべちゃんは私のお部屋で一緒に寝るのよ~」

と事態を徐々に受け入れつつあります・・・。






人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!
スポンサーサイト

[ 2011/10/04 06:30 ] パリの日々 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/10/04 18:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tamaho

Author:tamaho
ドイツでの学業、
ロンドンでの会社勤めを経て、
2007年6月にパリに移住。
2007年9月に長女ピヨちゃんを出産。
2012年1月に次女ポヨちゃんを出産。
お仕事は、
展覧会の企画、運営、翻訳、サロン通訳などしつつ
まったりと育児優先。

結婚11年目の夫トナちゃんとの
共通の趣味は
料理することと、食べること!

コメントとってもお待ちしています。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今いくつ?

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。