FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピヨちゃんの七五三写真

七五三って来月じゃ・・・

だいいちピヨちゃんもう4歳になったんでしょ・・・




って思いました?

そうです、

でもピヨちゃん夏に日本で「ギリギリ3歳の七五三記念撮影のみ!」というのをやったんです(長っ)。

ちなみに写真撮影の後で神社にお参りのみに行きました。

普通は数えの3歳でやったり、その年の11月までに3歳になる満3歳でやるので、

ちょっと大きかったかもしれません。

でもお宮参りのときも生後半年くらいに日本に帰ったときにやったしねえ。

神主さんは「お、大きいですね・・・」とちょっと引いてました(笑)。



どうしても「3歳の七五三」をやらせたかったんです。

なぜかというと、お被布を着せたかったから(*´∀`*)八。 よっ、これぞ日本の女の子。


そして、ますますフランス女子化していくピヨちゃんに

「やまとなでしこ」の心を思い起こさせるという、

とてつもなく大きな母の野望もありました。





でも大変だったんです、「やまとなでしこ」に仕立て上げるのがっ(ノ◇≦。)ううう・・・。

他のお子さんがさくさくっと笑顔でポーズをきめて、さくさくっと終えてる中で

1時間近くもバトルをしたでしょうか щ(゚ロ゚щ)(そ、そんなに・・・)。



スタジオアリスさん(ご迷惑をおかけしました、うう)で撮ったんですが、

まず、たくさんあるプリンセス・ドレスを目にして、そっちがよくなったらしい。

(そんなの着せるために日本で写真撮影したわけじゃないのよ!ヽ(`Д´)ノ )

着物には全く興味を示さないピヨちゃん。

ちょっとあててみても

「やめてくださあい」

と日本語で気のない返事。

でもそこは無視して、私好みの古典柄を何点かピックアップしてさくっと決めて、お着替え。

環境の変化がちょっと苦手なピヨちゃん、スタジオの人が着付けをするのにすご~く不安げでしたが、

かんざしを挿してもらってようやく笑顔がのぞきました。




ピンクか白の足袋のチョイスがあって、びっくり。

私的にはカラー足袋なんてありえませんが(←保守派)

現代的デザインの着物だったら色物もかわいいのかな?

そしていざ撮影に臨んだんですが・・・



いきなりミニーちゃんと撮影。

でもあまりディズニーものには親しんでないピヨちゃんにはアピールがなかったらしい。

慣れない撮影にぶんむくれ。

スタジオの人たちが一生懸命あやしながら話しかけてくれるのも

日本語の機関銃のようで、あまり通じていない様子。

ピヨちゃんにしてみれば、いきなりヘンなところに連れてこられ、ヘンなものを着せられ、

知らない人に囲まれる、というちょっと苦手な状態でした。



私のそばに駆け寄ってきたがったり、

むずがっては付き添いの私の椅子に座ろうとしたり、

とにかく何にもことが運ばない。

唐傘や手鞠など、小さい頃から日本舞踊をやっていた私がゾクゾクするような古典アイテムも

撮影小物として用意されてたんだけど、

どうもピヨちゃん、こういったものに対するアイディアが全くない、というか、

おそらく日本でだったら小さな子でもなんとなくどこかで目にしたことがあるような、

七五三=着物でおすましみたいな概念に欠けていた気がする。



傘は振り回すわ、手鞠ではキャッチボールしようとし、

挙句の果てには

撮影中の隣のスタジオに投げ込んでしまった・・・

(ノ◇≦。)わ~ん、もういやっ


普通だったら「う~ん、これかわいい!あ、こっちもよく撮れてるわね!」

と目移りしつつ、結局予定以上のショットを買っちゃうもんでしょうが、

これだけ時間をかけても全滅状態と思われ、

「お気に入らなければ後でお撮りなおしもできますから」という

型どおりの親切な言葉にも

恐怖しか感じなかった私ですが(щ(゚ロ゚щ) そ、それだけはご勘弁を・・・)

ついにありました、奇跡の一枚、が下の写真。




じゃじゃじゃ~ん!

blog753 II

(でかっ。)




「和風」でしょ?

「やまとなでしこ」でしょ(*´∀`*)?

ちょい内気そうに笑ってるし

足も八の字にそろってるじゃないのっ。

そんなの0.5秒の間だったのにプロってすごい!



まあまあ?な別ショット。

753 kasa blog

・・・何かがちがう。

笑い方?傘のつかみ方?

7歳になるまでには「やまとなでしこ」の心を会得して欲しいものです。







人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!




スポンサーサイト

[ 2011/10/08 06:25 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(4)
tamahoさん、おめでとうございますo(^o^)o ワクワク
順調そうで、安心しました☆
もう、性別はわかったんですか?
それは出産後の楽しみにしていますのでっv-218
帰省中は、大変だったんですね。。
いやあ、うちも去年は実家に帰っていたときはトムとうまくいかなくて、苦労したので、大変さがわかります(;´Д`A ```
ピヨちゃんの、やんちゃっぷりのところが、なんだかトムと似ているような気がします^^;失礼!
tamahoさんは、妊婦さんだし、ピヨちゃんにとっても優しそうなので、余計大変だったでしょうね。。
ピヨちゃんも慣れない所での生活で葛藤があったと思いますけど、tamahoさんお疲れ様でした。
ところで、スタジオアリスでのお話も
プププ(´m`)って感じなのですが、イヤ、大変さも分かります!奇跡の一枚なんですか?とっても可愛いですv-10
ドレス姿もも可愛いけど、ピヨちゃんお着物もぴったりですよv-221
[ 2011/10/09 06:56 ] [ 編集 ]
メッセージありがとうございます!

やっぱり弟君が産まれてから上のトムくんとの関係が大変なときってありますか?
うちは普段パパが叱り役になってくれているので、私はそんなに叱らなくてすんでいるんですが、日本でその訳も引き受けなくちゃいけなかったので、本当に慣れなくて大変で。それでも怒りまくってました(涙)。

写真撮影のときもスタジオの人は妊娠中の私に気を遣ってくれたんですが、ゆっくり座っていることもできずに、あちこち追い回し、大格闘となってしまいました・・・。
それだけに奇跡のように出来上がった写真に感慨もひとしおです(笑)。
[ 2011/10/10 11:57 ] tamaho [ 編集 ]
ピヨちゃん、可愛い!!!

うちも今回の一時帰国で、七五三の写真を撮りに行きました!
でもうちも同じく、嫌がるところを無理やり撮影したので、撮影が長く感じられ、ハラハラどきどきでした。

男の子は、スマイルしていなくても、なんとか間が持つので、それなりの写真が出来ましたが、よく見ると、目が赤くなっていて、なんとなく哀れな気がします。
[ 2011/10/19 09:30 ] サラ [ 編集 ]
わぁ、サラさんのところも七五三撮影したんですね。
やっぱり、和装ですよね?男の子だったら、確かに無理に笑ってなくても
「りりしい」という感じでさまになりそうですね。
女の子の方が一般に、小さくてもきれいな格好して写真を撮る、というシチュエーションに順応しやすいと思っていましたが、うちはうまくいきませんでした!
子供の機嫌をとるのには慣れているのでしょうが、こういうスタジオで働くのも大変だなあ、と思いました(笑)。
[ 2011/10/19 21:59 ] tamaho [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tamaho

Author:tamaho
ドイツでの学業、
ロンドンでの会社勤めを経て、
2007年6月にパリに移住。
2007年9月に長女ピヨちゃんを出産。
2012年1月に次女ポヨちゃんを出産。
お仕事は、
展覧会の企画、運営、翻訳、サロン通訳などしつつ
まったりと育児優先。

結婚11年目の夫トナちゃんとの
共通の趣味は
料理することと、食べること!

コメントとってもお待ちしています。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今いくつ?

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。