FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピヨちゃんに泣かされる。

最近泣かされること、たびたび。

ピヨちゃんだけの責任ではなく、トナちゃんが極度に忙しい状態が続いていて、

一緒に住んでいるのにほとんど顔を合わせない、なにも頼めない、という状況に

他に誰も助けてくれる人もなく

家事から、育児から、重い買い物からすべて背負い込んでいるせいもあるけれど。





長いことピヨちゃんと公共の場に行くのは恐怖でした。

もう本当にすごい勢いで走り回ったり、言うことを全然聞いてくれない。



他人の子でも注意するフランスなので、

よそのおじさま、おばさまから注意をうけてしまうこともしばしば。

最近落ち着いた、と思っていたのは、まあ、30分以内の短い行程なら大人しくできるようになったし、

幼稚園(午後4時半まで)に入ったことで、一緒に外出する機会が減ったこともあったと思います。



でも近頃は週末もひとりで面倒を見ているし、休暇中なので

パパをあてにせずいろいろと外出を試みているんです。

ベビーカーから解放され、長く歩かせても抱っこもねだらなくなったし、

使える公共交通や、経路が増えました。

これで行動範囲が広がる~(*´∀`*)




と思いきや


成長したかと思っていたピヨちゃん、肝心なところは変わってない!(ノ◇≦。)

RER(郊外電車)に乗れば、大騒ぎ。

大声で歌っているうちはかわいいものだけど、

他の座席にお邪魔したり、

座席通路側についている取っ手につかまり、座席と座席の間でけんすい。

後ろのボックス席に行ったので、人も座ってないし、まあいいかと思いつつふとのぞくと、

片側の座席に頭、向い側に足をのせて腹ばいで人間ブリッジ(?)の状態。

海老ぞりになって、お腹から

「お、おちるよ~」って

あたりまえでしょヽ(`Д´)ノ!


こちらの電車の床って、ほんっとうに汚いのに、

どこでもかまわず床の上に座ったり、うだうだ転がり始めるのも日常茶飯事。



普段言動がしっかりして、おとなびているのに、こういうところはギャップがありすぎ。



日本に帰ったときも母親や兄夫婦達に相談してみましたが、

同じ経験がないようで・・・。

母などは私がいくら電話で訴えてもあまりぴんと来なかったのが

現状を目の当たりにし、

「ここまでとは・・・」

と驚いて、専門家に相談することすら口にする始末。



ピヨちゃんのハイテンションのときだけを目にしたら、

そう考えても無理はないかもしれません。



スーパーに行くと、はしからはしまで全速力で疾走をくりかえすし、

歩道でも200メートルくらい先までひとりで走っていく。

いくら横断歩道や車には注意する子だとわかっていても、

全速で交差点に突進していく姿を見ると毎回心臓が縮む思いです。

これくらいは子供なら普通かな、と思うけど、

スーパーのレジで私が並んでいて身動き取れないときに
(こちらではレジに長く列ができていることは日常茶飯です)

ポケットに持っていた小石であちこちに「お絵かき」(床やドアなど引っかく)をはじめ、

商品の上まで( ;°Д°)ガクゼン・・・・。


私ね、ピヨちゃんには大甘のように思われていますが、

小さい頃から「公共マナー」や「他の人に迷惑をかけないこと」

については厳しく言ってきたつもりですよ。

どうしてこうなっちゃったんだろう。

しかもこの「お絵かき」のときのターゲットを替えるめまぐるしさといったら、

本当にこの子、大丈夫だろうか

と思いが私の脳裏にも浮かんできます・・・。


理解力も状況把握能力(いわゆる空気読みます 笑)もすごいし、

コミュニケーション能力も高いし、

それ以外はかなりしっかりした子だと思うんです。


行動や発達に問題がある場合は、親よりも幼稚園や学校の先生に指摘される場合が多いですよね。

それがただの「わんぱく」なのか線引きが難しいケースはあるとはいえ、

現場で多くの子供を見てきた先生には、やはり相対的に見て「おかしい」と判断できる場合も多い。



ピヨちゃん、学校では全く問題ないようです。

っていうか、模範生!?

先生、本当にそれうちの子のことですか?( ;°Д°)そっちょくにオネガイシマス

とトナちゃんと顔を見合わせたことも数多く。


「子供がみなピヨちゃんみたいだったらラクでしょうね」
(過去の先生発言)


!!!!?????

っていうか、どんだけ学級崩壊進んでるんですか!?щ(゚ロ゚щ)




授業参観とか全然ないんですが、

ピヨちゃんが幼稚園でどんどん新しい歌を正確に覚えてきたりするさまを見ると、

先生の言うことをちゃんと聞いているんだなと思うし、

「今日は他の子が先生の言うことをきかずに校庭に飛び出していって怒られたの。

わたしだけいい子で先生のそばに残っていて怒られなかったよ。」

なんて言うこともあるから、

たしかにいい子でいるらしい。

うちでひとりでテレビ見ているときはすごい集中力だし。



考えてみると、公園に連れて行っても、ピヨちゃんだけ特に活発に見えるときはないし、

他の子とトラブルになったことも皆無。

先日の結婚式のときも多くの子供の中ではまずまずの行儀のよさだった。






フランスでは普通のレベルなのか?

単に世渡り上手なのか?

彼女のTPOのなかに「ママと一緒のときはなにしてもいい」というルールがあるのか?





わかりませ~ん。

今日はちょっとぐちになってしまいました



DSCN0744.jpg
こんなふうに、いい子で座っていてくれたら楽なのにね~(ため息)。
右上がピヨちゃんが「けんすい」するのに使っていた取っ手。





人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!




スポンサーサイト

[ 2011/10/27 23:06 ] ピヨちゃん | TB(0) | CM(4)
うわー、分かります!
というか、うちはもっとすごいから・・・(爆)
男の子だから、仕方ないのかな、と思っていましたが・・・ピヨちゃんもハイテンションなんですね。

ちなみに、うちの子は、学校でも行き過ぎた言動を注意されています。でも他の男の子数人も、そういう感じらしいので、まあなんとか学校生活を送れているみたいですが・・・
フランスの幼稚園の先生って、大声出して叱っても生徒に無視されて、可哀想、と思います(爆)

私も「どうしてこうなっちゃったんだろう」と思うことが良くありますよ・・・
いつも遊ぶ同じアパルトマンの女の子は、ものすごくおとなしいので(盛り上がるとすごいけど)、比べてはいけないと思っても、ついため息がでます。

ちなみに、夫に訴えても、「アインシュタインみたいな天才児じゃないの?」と、相手にしてくれません・・・
実家の母にも、「こんなんじゃ、預かりたくない」と見捨てられました(涙)

tamahoさん、今は、大きいお腹で、本当に大変だと思いますが・・・
そのうち、落ち着くと思います。というかそう願ってやみません(爆)
あまり考えすぎないようにしてくださいね!!
[ 2011/10/28 10:33 ] サラ [ 編集 ]
うわあ、ピヨちゃんってばおてんば娘ですね^^;
つい、かわいいなんて思ってしまうのは、間違っているとは思いますが
学校や、人が集まるところではお利口さんにしているということだから
大丈夫ですよv-218
tamahoさんの前では、羽目をはずしているんですね^^

実はうちのトムも今年の春くらいまでは、絶対に買い物に一緒に行きたくない子だったんです、欲しいものがあったら、床でのた打ち回ってしまうし

それが最近は、良くなりました。それは、実際に買い物に連れて行かなかったから^^;
すると最近では、「絶対におもちゃ買いたいって言わんき~」「絶対ね」というやりとりの後連れて行くようになりました。
こんな風に駄目なものは駄目っっていう事が通じるようになったのは、トムが大分会話出来るようになったので。。
去年は大変で、まだ2人目は早かったと後悔したこともあったんですけど
今になって、2人が仲良く手を繋いで歩いている後姿を見ると、やっぱり産んで良かった~と思いますv-10

tamahoさんも、あんまり大変そうだったら、どちらかのご両親に手伝いに来てもらえたら良いですけど、難しいですかね。
でも、案外ピヨちゃんが助けてくれるかもしれませんね!
[ 2011/10/30 17:29 ] [ 編集 ]
サラさんのところもやんちゃさんなんですね。
わたしの周りでは女の子の方が元気がいい気がします。
ピヨちゃんの日仏双方のいとこも男の子が多いんですが、みんなお行儀いいので、双方の祖父母からあきれられてます(涙)。
お返事が遅くなったのは夫の実家に避難させてもらっていたからなんですが、しょっちゅう行っていて慣れているはずの夫の両親もちょっともてあまし気味でした。
ピヨちゃんが学校で問題ないのは先生にものすごい尊敬の念を持っているからだと思うんですが、実際去年まで学級崩壊が進んでいたところもあり、先生にとっても今年の子供はみな天使の様に見えるみたいです(笑)。

何のかんの言っても頼りになるところも多いですが、こちらの体力気力が下がると、対応にかなり疲れます・・・。
[ 2011/11/03 22:54 ] tamaho [ 編集 ]
お返事おそくなってしまってごめんなさい。
どちらかの両親に助けてもらう、というのは絶対無理だと思っていましたが、運良く数日夫の実家に滞在させてもらいました。でも見ているだけでも疲れるようなパワフルさでしたが・・・。

ピヨちゃんのおねだりもすごいんですよ、最近。日本でいろいろ買ってもらったことに味を占めたらしくて。「これがほしい!」だけじゃなく、「なにか買ってよ~」攻撃なんです。で、黙らせるためについついヘアピンとか小さなものを買ってしまいます。これがいけないんですよね~、ほんとうは(ため息)。床に寝転がってダダをこねるとかはないんですが、関係ないときにとりあえずどこでも座ったり、グダグダし始めるのでおんなじです(涙)。

でも兄弟で仲良く手をつないでる姿、想像しただけでもほほえましいですv-238
[ 2011/11/03 23:03 ] tamaho [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tamaho

Author:tamaho
ドイツでの学業、
ロンドンでの会社勤めを経て、
2007年6月にパリに移住。
2007年9月に長女ピヨちゃんを出産。
2012年1月に次女ポヨちゃんを出産。
お仕事は、
展覧会の企画、運営、翻訳、サロン通訳などしつつ
まったりと育児優先。

結婚11年目の夫トナちゃんとの
共通の趣味は
料理することと、食べること!

コメントとってもお待ちしています。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今いくつ?

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。