スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガストロの恐怖

注:
本日の記事には(衛生上)不快な表現も含まれますので、
気になる方、お食事中の方はどうぞスルーして下さいね。







幼稚園に着いたとき、

ピヨちゃんはもう一度吐いた直後で、職員の人が一生懸命床掃除をしているところでした(汗)。

まだすごい量の汚物。




「帰り道のために何か容器をもたせましょうか」

と親切に言ってくれたけれど

気分が悪くてそんなやり取りももどかしく、そのまま帰途に。

幸い10分以内に家があるとはいえ、容器をもらわなかったことを少し後悔。

途中で何度も戻しそうになったのは私のほうだったのです。


ほうほうのていで家に着き、そこからが・・・


あまり記憶にないんです(笑)



ポヨちゃんのオムツを替えたりし、気持ち悪いけどまだ吐くまでは行かないうちに、

だんだんクラクラとしてきて、立っていられなくなり、

6時過ぎまで我慢した末、ついにトナちゃんにSOSコール

普通は7時過ぎまで働いて8時くらいに帰途に着くはずですが、頼みました。少し早く帰れないかと。

幸いちょうど帰れるところだったらしく、そのまま帰宅。

7時過ぎに帰宅した彼は普段にない光景を目にしたのでした。




うち中真っ暗。

それぞれがベッドに。

ポヨちゃんも具合悪かったせいか、普段よりさらに頻繁に寝ていました。



その足で外に行き、吐き止めなどを買ってきてくれました。

しかしトナちゃんが薬局から帰るころには、

私もピヨちゃんも吐き続けて止まらなくなっていました。

今思うと容器をひとつずつ、それぞれの部屋に用意すればよかったんですが、

用意する役の私がすごい状態なので、ピヨちゃんは台所においてあったバケツに、

私はトイレに駆け込みました。

どうしようもなく具合が悪くて、体も起こせないのに

そのたびに走りこんで行ってました。

そして吐き止めはもちろん飲み下せず・・・(涙)。




幸いというか、なんと言うか、日本で自家中毒で散々苦しんだピヨちゃんは

もう吐き方も慣れていて、私の手を煩わせることもそんなになかったのでした。




P1160164.jpg

P1160166.jpg

あんまり汚い話ばっかりなのでちょっときれいな景色を(笑)。







しかし、この苦しさ。

ポヨちゃんは吐き続けたわけではなかったけど、

初日にはこんな苦しい思いを味わわせていたかも知れないと思うと涙が出ました。

そしてポヨちゃんがむずがるのが聞こえても、

ピヨちゃんが「のどかわいたー!」と叫んでいても、とにかく体が動かない。

聞こえるのに何もしてあげられない辛さ・・・・(涙)。

トナちゃんが代わりに対応してくれて、本当に単身赴任してなくてよかったと(そのときは)思いました。




一時は何も出なくてもこみ上げる吐き気だけは止まらなかったんですが、

それはやがて落ち着き、ピヨちゃんも眠りに。

不思議なことに、今回誰も熱を出さなかったんですが、

私は高熱を出していないのが不思議なほどの悪寒と頭痛と関節痛に襲われ、一晩中震え、苦しみました。


長い長い夜でした。

トナちゃんは感染を恐れて居間で寝ました。



ようやく翌朝、水曜日。

早朝トナちゃんが顔を出し、

「気分どう?僕仕事行っても大丈夫かな?」

はっきり言って「だいじょうぶ」からは程遠かったけど、ここは「ツマ」としてはダメとは言えない。

普段の業務だったらともかく、期間限定の研修中だし。

「大丈夫だから行って来て」と言い、

まだしつこい頭痛と関節痛に耐えていると、しばらくしてもう一度彼。

「・・・僕もなんだか気分悪くなってきた。どうしようかな」



今度は言いました。

「休んだほうがいいよ!」

だって3時間後の惨状が目に見えていたから。

病欠したことない彼も珍しく

「うん、今日はかなり大事な人と車に同乗するから、このまま行って吐いたら逆にマズイ・・・」






こうして救世主に見えた人は病人第4号となってしまったのでした(涙)。






人気ブログランキングへ

Votez pour mon blog!
スポンサーサイト

[ 2012/12/20 07:59 ] 我家の遊牧民生活期 | TB(0) | CM(2)
はぁ、ほんとうに大変でしたね。
家族全滅とはこのことですね。
恐るべしガストロ!
ピヨちゃんがひとりでこなしたとは驚きです。
[ 2012/12/20 23:13 ] kyoko [ 編集 ]
家族が全部かかるとは想定外で、本当に大変でした・・・。ピヨちゃんの症状が軽く、あまり手がかからなくて助かりましたけど。
[ 2012/12/21 23:14 ] tamaho [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tamaho

Author:tamaho
ドイツでの学業、
ロンドンでの会社勤めを経て、
2007年6月にパリに移住。
2007年9月に長女ピヨちゃんを出産。
2012年1月に次女ポヨちゃんを出産。
お仕事は、
展覧会の企画、運営、翻訳、サロン通訳などしつつ
まったりと育児優先。

結婚11年目の夫トナちゃんとの
共通の趣味は
料理することと、食べること!

コメントとってもお待ちしています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今いくつ?

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。